2017年06月24日 北谷公園野球場

本部vs中部商

2017年夏の大会 第99回選手権沖縄大会 1回戦
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

ちばりよ!沖縄球児 當山雅通

突き放す本部、諦めず食いつく中部商。敗者なき、これぞ高校野球

 北谷公園野球場は夕方近くになると西日が強烈だ。夏のその陽射しは、後半の選手たちの体力ばかりか、精神力をも奪っていく。それを先生たちは知っているからこそ、苦しい練習をあえて課すのだ。

 先制したのは本部。2回表、エースで4番の仲田怜が左中間を破る三塁打で出塁。一死後、6番金城叶が三遊間をしぶとく抜くタイムリーで仲田怜が生還した。追う中部商は4回裏、四球と相手のエラーやフィルダースチョイスなどで同点に追いつくと、ダブルスチールを成功させノーヒットで逆転した。しかし5回、本部は二死二塁から8番新垣柊がライト前へ気持ちで持っていくようなタイムリーを得て同点、両軍一歩も引かないまま序盤を終了した。

 6回、本部は二死二塁から仲田怜のヒットで一・三塁とチャンスを拡げる。広い守備範囲と堅守で仲田怜を奮い立たせていた宇茂佐瀬奈が粘り四球で繋ぐと再び金城叶がレフト線を破る値千金の走者一掃の3点タイムリー二塁打。さらに兼城昌一郎と新垣柊がヒットと死球で繋ぐと、9番渡久地祐も四球を得、押し出しでもう1点を奪った。

 中部商もその裏、二死から徳田大夢と與古田行哉の連続長短打で1点を返すと8回には代打真栄里和也がライト前へはじき返す見事なタイムリー。さらに相手のエラーで1点差に詰め寄る。そして9回、四球と送りバントで二塁へ進め、トップへ回した中部商だったが最後は本部の仲田怜の前にサードゴロとセンターフライに斬られゲームセット。本部が初戦突破を果たした。厳しい夏を勝ち抜くために、あえて厳しい練習を課した宮城岳幸監督は試合後、手放しで選手をほめていた。

 勝敗はどうしてもつけなければならないが、勝敗じゃない、高校野球の魅力がいっぱいに詰まった「一瞬の夏、一生の記憶」が最後まで散りばめられた素晴らしい試合だった。本部中部商、両校のベンチ、ナイン、そして声援を送り続けた応援団に心からから拍手を送りたい。

(文=當山 雅通

注目記事
第99回全国高等学校野球選手権大会 特設ページ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
中部商vs真和志【沖縄県 2018年春の大会 春季沖縄県大会】
第630回 興南躍進のカギは?初戦から強豪校同士の対戦が実現!【後編】【大会展望・総括コラム】
21日開幕!!沖縄県の見どころをブロック毎にチェック!【後編】 【ニュース - コラム】
21日開幕!!沖縄県の見どころをブロック毎にチェック!【前編】 【ニュース - コラム】
第630回 21日開幕!!沖縄尚学、沖縄水産を追う学校は?【前編】【大会展望・総括コラム】
第621回 山川 穂高(埼玉西武)が語るホームラン論「バットを振る筋力はバットを振ってつけるべき」【後編】 【2017年インタビュー】
第620回 山川 穂高(埼玉西武)が語るホームラン論「強い打球を打てて、確実性が高いフォームを求めよう」【前編】 【2017年インタビュー】
中部商vs開邦【沖縄県 2017年秋の大会 第67回沖縄県高等学校野球秋季大会】
宮古vs本部【沖縄県 2017年秋の大会 第67回沖縄県高等学校野球秋季大会】
豊見城vs本部【沖縄県 2017年夏の大会 第99回選手権沖縄大会】
第1回 グラブの刺繍に込めた青春コトダマ【浦添商・中部商編】【球児の青春コトダマ】
南部工vs本部【沖縄県 2017年春の大会 春季沖縄県大会】
第455回 今年の沖縄も実力派揃い!春から激戦が予想される県大会の見所を徹底紹介!【2017年沖縄春季県大会展望】【大会展望・総括コラム】
第442回 山川 穂高選手(埼玉西武ライオンズ)「まずはストレートを100パーセント打てる選手になろう」【後編】 【2016年インタビュー】
第441回 山川 穂高選手(埼玉西武ライオンズ)「高い探究心で辿り着いたスラッガーの道」【前編】 【2016年インタビュー】
第423回 【沖縄展望】秋の沖縄をリードする学校は?群雄割拠の沖縄 いよいよ幕開け!【大会展望・総括コラム】
第125回 富士大学 多和田真三郎 投手 (中部商出身) 【2013年インタビュー】
中部商 【高校別データ】
本部 【高校別データ】
第99回全国高等学校野球選手権沖縄大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

ふいdshしうsとあるジャガイモ 2017.06.15
応援いきませ

応援メッセージを投稿する

沖縄県地域応援スポンサー

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る