2016年08月15日 名護市営球場

美来工科vs沖縄尚学

2016年 第43回沖縄県高校野球新人中央大会 決勝
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

ちばりよ!沖縄球児 當山雅通

シーソーゲーム

優勝を決めた美来工科ナイン

 美来工科に右のオーバーハンド山内 慧とアンダーハンド比嘉 太陽がいれば、沖縄尚学にも右の河野 哲平と左の與座 巧人が健在。さらに共に1番と4番に柱がいるなど打線が繋がり共に準決勝美来工科沖縄尚学で二桁得点を記録。

 そんな2強が真正面からぶつかれば、最後の最後まで分からないこのようなゲームになるのだということを改めて知らされたファイナルだった。

 沖縄尚学先発の與座が2回までに三振3つを奪えば、美来工科先発の比嘉太は6つのアウトの内フライアウトが4つと、共に持ち味を出した序盤。だが比嘉太は既に4つの四球を与えており、與座にしても2本のヒットを打たれていた。その2本を放ったのは美来工科が誇る古謝 僚人山内 慧と来れば、試合が動き出すのもそう遅くは無かった。

 3回表、美来工科は一死から古謝がセンター前ヒットで出塁すると、続く神山 諒介がセンター横を襲うタイムリー二塁打で先制した。しかし沖縄尚学はその裏、一死二塁から3番知念 大成がレフト線を襲うタイムリー二塁打で同点とした。さらに4番砂川 リチャードがライト前へ運ぶ。代走のサルビノ 諒磨が三塁を蹴って本塁を伺うも、美来工科野手陣の中継がそれを阻むなど、どちらも一歩も引かない攻守を魅せる。

 5回の美来工科は那覇 優雅がライトへ三塁打を放ち、次打者がライトへ高々と打ち上げて三塁から那覇が生還した、ように見えたがサードの砂川がボールを要求。タッチアップが若干早かったことをアピールして得点を打ち消すなど、どこに流れが来ているのかさえ分からない互角の勝負が観衆を魅了していった。

 6回表、美来工科は二死から山内がレフト前ヒット、新垣 海斗が二塁打で続き二、三塁とする。ここで比屋根 京介がセンター前へ弾き返して二者が生還した。ところがその裏、沖縄尚学は一死一、二塁から石川 亮介にもヒットが出て満塁とする。ワイルドピッチで1点を加えたのち、代打で登場した磨 龍輝にライト前タイムリーが生まれ同点。新人戦とはいえ、秋の県大会を占う頂上決戦にふさわしい一進一退の攻防だった。

美来工科が前身の中部工業時代を含む初の大会優勝!

 7回、一死二塁から打席に立った「美来工科の若松」こと古謝関連記事。このイニングから登板した河野 哲平の剛球をものともせず思い切り弾き返す。「いけぇ!」と確信した古謝の打球はライトの頭上を襲うタイムリー二塁打となった。そして3番山川倫輝がライト前へ運び古謝が生還。大きな2点目を刻み入れた。

 沖縄尚学もその裏、5番與座のタイムリーで1点差と詰め寄るが、美来工科最後のマウンドを預かった山内が後続を内野ゴロに打ち取り難を逃れる。9回裏にも代打普久原琳に二塁打が飛び出すもここまで。いつ果てるとも知れない最高のシーソーゲームを制した美来工科が、大会初優勝を成し遂げた。

(文=當山 雅通

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
石川が29年ぶり2度目の優勝!【沖縄新人中央大会】 【ニュース - 高校野球関連】
興南vs美来工科【沖縄県 2017年夏の大会 第99回選手権沖縄大会】
興南、美来工科を下し2年ぶり優勝!甲子園一番乗り!【選手権沖縄大会・16日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
美来工科vs八重山農林【沖縄県 2017年夏の大会 第99回選手権沖縄大会】
美来工科vs北谷【沖縄県 2017年夏の大会 第99回選手権沖縄大会】
第490回 【沖縄展望】いよいよ来週開幕!群雄割拠の沖縄を制するのは?【大会展望・総括コラム】
早稲田実業vs沖縄尚学【2017年 練習試合(交流試合)・春】
神村学園vs美来工科【2017年春の大会 第140回九州地区高等学校野球大会】
第470回 三季連続優勝を目指す福岡大大濠、選抜ベスト4の秀岳館など今年も強力チームが集結!【春季九州大会展望】【大会展望・総括コラム】
第522回 福岡ソフトバンク 東浜巨投手(沖縄尚学出身)「"積み重ねることが唯一の道" 東浜流制球力向上メソッド」【後編】 【2017年インタビュー】
第521回 福岡ソフトバンク 東浜巨投手(沖縄尚学出身)「制球力を高めるにはイメージできることが大事」【前編】 【2017年インタビュー】
第455回 今年の沖縄も実力派揃い!春から激戦が予想される県大会の見所を徹底紹介!【2017年沖縄春季県大会展望】【大会展望・総括コラム】
第28回 県立名護高等学校(沖縄)【冬が僕らを強くする2017】
第39回 興南と沖縄尚学の完全2強だが、中部商や美里工も台頭(沖縄)【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第204回 【侍ジャパン18U代表】沖縄尚学高等学校 山城 大智選手 【2014年インタビュー】
第9回 第96回全国高校野球選手権大会 1・2回戦展望 【2014年選手権大会】
沖縄尚学 【高校別データ】
美来工科 【高校別データ】
第43回沖縄県高等学校野球新人中央大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

沖縄県地域応援スポンサー

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る