2018年05月12日 長岡市悠久山野球場

関根学園vs中越

2018年春の大会 第138回春季新潟県大会 準決勝
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

関根学園・西本、投打に活躍!初の決勝進出へ



投打に活躍の西本 航生(関根学園)

 準決勝第二試合は、昨秋準優勝の中越が、近年めきめきと頭角を現してきている関根学園と対戦。両チーム合わせて四死球13、失策6と荒れたこの試合は、関根学園エースの西本 航生(3年)の投打にわたる活躍で、関根学園が優位に試合を進めた。

 関根学園は初回、中越の失策で1点を先制。中越は、直後の二回に内野ゴロの間に1点を挙げ、同点に追いつく。関根学園は三回、中越先発の左腕・渡辺を攻め、一死から3連打で満塁のチャンスを作ると、8番・西本がライトオーバーのツーベースを放ち、2点を勝ち越す。だが、中越も直後の四回、二死から代打・野海輝(3年)がヒットで出塁すると、9番・小出が右中間を破り、野が一気に生還。さらに小出を三塁に残し、1番・品田が今度は左中間を破るタイムリーツーベースを放ち、同点に追いつく。

 追いつかれた直後、関根学園は二死三塁から、中越2番手・小林のワイルドピッチで勝ち越すと、五回には西本の併殺打の間、六回には途中出場の原 純平(3年)の犠牲フライなど、七回まで1点ずつ追加。中越も六回に関根学園の失策で1点を挙げ、七回終わって7対4、関根学園が3点リードで試合は最終盤へ。

 八回、中越は、球数が100球を超えた関根学園先発の西本を攻め、3番・坂井 翔太(3年)のタイムリー、さらに押し出しでつい1点差に。だがその裏、中越はショートの坂井をマウンドに上げるも関根学園の猛打があり、5失点で勝負あり。最終回は、西本が3者三振に切って取り、163球完投、打っても6打点の活躍。12対6で関根学園が決勝へ駒を進めた。中越は左右Wエースの左腕・山田 叶夢(3年)がケガでベンチ入りできず、右腕・山本 雅樹(3年)が準々決勝で足を痛め、登板出来ないのが響いた。

 

(取材・写真=編集部)
(写真 img001~:佐藤 純一

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
長岡商が快勝!二回戦2試合熱戦を徹底レポート!【新潟大会】 【ニュース - 高校野球関連】
中越vs三条【新潟県 2018年夏の大会 第100回選手権新潟大会】
まさかの対決が1回戦から!!新潟の夏は初日から見逃せない! 【ニュース - コラム】
第721回 1回戦から名門校対決が実現!最初から目が離せない新潟の夏を徹底解剖!【大会展望・総括コラム】
第643回 県2強日本文理・中越に続くチームの存在【大会展望・総括コラム】
第61回 北信越勢の意識も変えた09年夏、日本文理の準優勝で歴史も変わる【新潟県・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
日本文理vs中越【新潟県 2017年秋の大会 新潟県大会】
新潟明訓vs中越【新潟県 2017年秋の大会 新潟県大会】
日本文理vs関根学園【新潟県 2017年秋の大会 新潟県大会】
中越vs高田北城【新潟県 2017年夏の大会 第99回選手権新潟大会】
第501回 【新潟展望】頭ひとつ抜ける日本文理!中越、新潟明訓、関根学園など私学を中心にその背中を追う強豪校の戦い!【大会展望・総括コラム】
第427回 3連休は高校野球真っ盛り!注目度が高い5カードの見所を紹介!【大会展望・総括コラム】
関根学園 【高校別データ】
中越 【高校別データ】
第138回北信越地区高等学校野球新潟県大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

中越がんばれ!もみあげ 2018.05.11
残念ながら応援には行けませんが応援しています!!

応援メッセージを投稿する

新潟県地域応援スポンサー

新潟県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る