茂木栄五郎(東北楽天ゴールデンイーグル)が長打力に磨きかけるキッカケとなった運命の一言とは?

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
2018.06.01

茂木栄五郎選手(東北楽天ゴールデンイーグルス)

■高校野球ドットコム 独占インタビュー NEW!!
茂木栄五郎「理想のバッティングは『フライとライナーの中間』」【後編】

 東北楽天ゴールデンイーグルスが誇る左の強打者、茂木 栄五郎選手。桐蔭学園から早稲田大学を経て2015年のドラフト3位で楽天イーグルスに入団すると、1年目から117試合に出場し7本塁打を記録。2年目の昨シーズンは17本塁打を放ち、量産体制に入りつつある。後編の今回は、引き続き一問一答で茂木選手の打撃理論に迫りつつ、長打力の必要性を見出したキッカケを伺いました。

(記事を読む)

【目次】
[1]意識しているのはバックスピンをかけて打球を遠くへ飛ばすこと
[2]きっかけとなったトレーナーの助言

【関連記事】
初戦から好ゲームの予感!強豪ひしめく北神奈川の展望! 【ニュース - コラム】
第702回 【北神奈川展望】北神奈川は序盤から好カードが続出!各ブロックの見どころを紹介!【大会展望・総括コラム】
本日、南北・神奈川大会の抽選会!ノーシードで最も怖い日大高・藤嶺藤沢はどのブロックに配置されるのか? 【ニュース - 高校野球関連】
第706回 茂木栄五郎 理想のバッティングは『フライとライナーの中間』【後編】 【2018年インタビュー】
第704回 茂木栄五郎「長打をより多く打つ。それが自分の生きる道だった」【前編】 【2018年インタビュー】
第60回 横浜と東海大相模の2強を桐光学園と慶應義塾が追い平塚学園、横浜隼人等も追随【神奈川・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第3回 南神奈川、北神奈川はどちらも熾烈!【2代表制大会展望】【100回記念大会特集】
桐蔭学園vs湘南学院【神奈川県 2017年秋の大会 神奈川県秋季大会】
第585回 【神奈川展望】今年関東開催の神奈川!関東大会を目指した今大会は例年以上の激戦!【大会展望・総括コラム】
第491回 神奈川大会をさらに楽しむには?各ブロックの見所、盛り上がりどころを紹介!【大会展望・総括コラム】
第535回 東京ガス 山内佑規捕手「勝てる捕手が一番いい捕手」【後編】 【2017年インタビュー】
第532回 東京ガス 山内佑規捕手「下積み生活を乗り越えて掴んだ正捕手の道」【前編】 【2017年インタビュー】
横浜vs桐蔭学園【神奈川県 2017年春の大会 神奈川県春季大会】
桐蔭学園vs城山【神奈川県 2017年春の大会 神奈川県春季大会】
第527回 東北楽天ゴールデンイーグルス 藤田一也選手「高校野球を見て守備について勉強している」【後編】 【2017年インタビュー】
桐蔭学園vs金沢総合【神奈川県 2017年春の大会 神奈川県春季大会】
侍ジャパンU-18代表vs早稲田大学【2016年 第11回 BFA U-18アジア選手権】
茂木 栄五郎(桐蔭学園) 【選手名鑑】
桐蔭学園 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
第100回西愛知大会の組み合わせ決定!東邦、中京大中京の初戦の相手は?
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る