東海地区屈指のスラッガー成瀬和人(静岡)が神宮大会での活躍を振り返る

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
2017.11.14

成瀬和人(静岡)

■高校野球ドットコム 独占インタビュー NEW!!
成瀬和人(静岡)「「強打復活のカギは右足の使い方」

 2年連続東海大会優勝の静岡。毎年、能力が高い投手、野手が出てくるが、今年もドラフトを意識できる野手がでてきた。今年は成瀬 和人に注目だ。177センチ77キロと恵まれた体格を誇る成瀬は、昨年は外野手。今年は三塁手としてプレーし、強打の三塁手として存在感を示している。 大会打率.571を記録し、神宮大会で評価を高めた成瀬はこの大会を迎える前までなんと不調だった。 

(記事を読む)
【関連記事】
第618回 東海地区を代表するスラッガー成瀬和人(静岡)「強打復活のカギは右足の使い方」 【2017年インタビュー】
【神宮】初出場の創成館が決勝進出!準決勝2試合を徹底レポート! 【ニュース - 高校野球関連】
決勝は創成館vs明徳義塾!【神宮大会・13日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
第486回 26日開幕!静岡、至学館など出場8校の戦力分析!【春季東海大会展望】【大会展望・総括コラム】
第472回 センバツを沸かせた根尾、小園、野村などスーパーミレニアム世代が来年の第100回大会を盛り上げる!【大会展望・総括コラム】
第460回 【2回戦展望】ベスト8に勝ち進むのはどこだ?ハイレベルな試合が続く2回戦8試合の観戦ポイントは?【大会展望・総括コラム】
第514回 静岡高等学校 池谷 蒼大投手「育成プログラムで才能開花!選抜注目左腕が目指すもの」 【2017年インタビュー】
第11回 【選抜出場校徹底分析】県立静岡高等学校(静岡)【第89回選抜高校野球大会 チーム紹介】
第458回 いきなり履正社vs日大三の黄金カード実現!選抜大会の見どころを徹底解説!【大会展望・総括コラム】
第482回 安本 竜二選手(静岡高-法政大)「静岡の3年間、そして甲子園5試合の経験はかけがえのない財産」【後編】 【2016年インタビュー】
第481回 安本 竜二選手(静岡高-法政大)「名門・静岡のユニフォームを身に纏うために努力したこと」【前編】 【2016年インタビュー】
第273回 県立静岡高等学校 安本 竜二選手 「自分の目標へ勝負の選抜!」 【2015年インタビュー】
成瀬 和人(静岡) 【選手名鑑】
静岡 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
ベスト16入りに貢献した東海大相模の1番小松、2番山田拓の2年生コンビに注目!3回戦レポート配信!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る