最速155キロ右腕・馬場 皐輔(仙台大)、豪腕を支えた高い意識と確かな積み上げとは

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
2017.10.24

馬場 皐輔(仙台大)

■高校野球ドットコム 独占インタビュー NEW!!
馬場 皐輔(仙台大)「高い意識と確かな積み上げで、大学球界を代表する剛腕へ」

 今年の大学生で上位候補として取り上げられる馬場 皐輔(仙台大)。最速155キロのストレートと7種類の変化球を武器に、仙台六大学リーグでは通算15勝、防御率1.34と安定した実績を積み上げた。仙台育英時代は最速145キロの右腕がなぜ、ここまでのレベルに到達したのか。それは高い意識と計画的な練習による積み上げで、今の馬場があった。(記事を読む)

【目次】
[1]甲子園ではメンタルの強さを学んだ
[2]トレーニングと投球術を専門的に学び、大学球界を代表する剛腕へ
[3]大学4年生でピッチングの奥深さを極め、隙なしのピッチングを展開

【関連記事】
打倒強豪私学!仙台二(宮城)の練習は高い集中力と効率化をモットーに!【野球部訪問】 【ニュース - コラム】
第494回 仙台二(宮城)データ野球で半歩でもリードを奪い、強豪私学相手に打ち勝つ!【野球部訪問】
第17回 大阪桐蔭が連覇を達成したセンバツを俳優・吉村卓也が語る!【俳優・吉村卓也連載コラム!スターを見つけ出せ!】
仙台育英と東北の二強で強くなった宮城県。今年はどんな1年になるのか? 【ニュース - コラム】
第51回 久しく続いた2強対決構図は仙台育英がややリードしていたが今後は…【宮城・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第612回 稲葉二世・上林誠知、U-18での悔しさを糧に、トップチームで躍動!【大会展望・総括コラム】
第611回 ENEOS アジア プロ野球チャンピオンシップ2017日本代表選手の中でU-18経験者は?【大会展望・総括コラム】
第604回 西巻 賢二(仙台育英)「宮城での6年間は最高だった。憧れるような選手になりたい」 【2017年インタビュー】
第603回 長谷川 拓帆(仙台育英)「目標とされる野球人になりたい」 【2017年インタビュー】
第596回 馬場 皐輔(仙台大)「高い意識と確かな積み上げで、大学球界を代表する剛腕へ」 【2017年インタビュー】
花咲徳栄vs仙台育英【2017年 第72回国民体育大会 愛顔つなぐえひめ国体2017】
広陵vs仙台育英【第99回全国高等学校野球選手権大会】
仙台育英vs大阪桐蔭【第99回全国高等学校野球選手権大会】
仙台育英vs日本文理【第99回全国高等学校野球選手権大会】
仙台育英vs滝川西【第99回全国高等学校野球選手権大会】
第490回 郡司 裕也選手(仙台育英-慶應義塾大)「侍ジャパンの経験も糧に、慶應義塾で『丘の上』のその先へ」【後編】 【2017年インタビュー】
第489回 郡司 裕也選手(仙台育英-慶應義塾大)「好投手たちと共に登った『成長の階段』」【前編】 【2017年インタビュー】
馬場 皐輔(仙台育英) 【選手名鑑】
仙台育英 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
【セルフコンディショニングのススメ 】トレーニング期に向けた準備
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る