1試合で評価を一変させた剛腕・阪口 皓亮(北海)。ドラフトを直前に控えた心境に迫る。

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
2017.10.14

阪口 皓亮(北海)

■高校野球ドットコム 独占インタビュー NEW!!
阪口 皓亮(北海)「実力を試す舞台はプロの世界と決めている」

 今ドラフト戦線で一躍、注目を浴びているのが北海阪口 皓亮(こうすけ)だ。夏の甲子園では初戦の神戸国際大付戦に先発し、3回2/3を8安打1失点。わずか58球でマウンドを降りながら、自己最速の148キロをマークした潜在能力の高さにスカウト陣の目が釘付けとなった。甲子園でも背番号10だった未完の大器は、プロの世界を夢見て黙々と練習を続けている。

 夏よりも一段と精悍さを増した表情に、決意の固さが伺えた。これまで抱いてきた「夢」は今、はっきりとした「目標」へと変わっている。このモチベーションが、高校野球が終わってもなお、阪口を突き動かし続けている。
「甲子園が終わったあとは、ワクワクした感じが強かったんですけど、ドラフトが近づいてくるにつれて、“本当に指名してもらえるのか”という不安も出てきています」と本音をちらりとのぞかせながらも、目の奥に潜む力強い光は隠すことができない。(記事を読む)

【目次】
[1]1試合で評価を一変させた
[2]投手というものを覚えさせてくれた打撃投手の経験
[3]まだどれぐらいの力が自分の中に眠っているのか、本人も分からない

【関連記事】
高校日本代表チーム、コーチングスタッフが決定! 【ニュース - 高校野球関連】
人気シリーズ!野球ノートに書いた甲子園5の面白さとは 【ニュース - コラム】
第36回 野球ノートに書いた甲子園5 高校野球ドットコム編集部 KKベストセラーズ【読書のススメ】
第48回 駒大苫小牧の連覇から10年、北海の準優勝で新時代到来【北海道・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第586回 阪口 皓亮(北海)「実力を試す舞台はプロの世界と決めている」 【2017年インタビュー】
旭川実vs北海道栄【北海道 2017年秋の大会 第70回秋季北海道高校野球大会】
北海道栄vs函館工【北海道 2017年秋の大会 第70回秋季北海道高校野球大会】
第6回 大西健斗(北海)が打ち明けた主将としての苦悩。甲子園で「無」でいられた理由【キャプテン論】
第10回 U-18ワールドカップ!人気記事ベスト5!【レポート編】【高校野球ドットコム 人気記事ランキング】
第98回 甲子園に衝撃を与えた阪口皓亮(北海)。野球人生を変える58球【ドラフト特集】
神戸国際大附vs北海【第99回全国高等学校野球選手権大会】
木更津総合vs北海【2016年 第71回国民体育大会 希望郷いわて国体2016】
作新学院vs北海【第98回全国高等学校野球選手権大会】
第120回 中央大学 鍵谷 陽平 投手 【2012年インタビュー】
阪口 皓亮(北海) 【選手名鑑】
池田 【高校別データ】
浦幌 【高校別データ】
清水 【高校別データ】
滝川 【高校別データ】
長沼 【高校別データ】
広尾 【高校別データ】
美唄工・北海道美唄尚栄 【高校別データ】
福島商 【高校別データ】
双葉 【高校別データ】
北海 【高校別データ】
北科大高 【高校別データ】
北海道札幌あすかぜ 【高校別データ】
室蘭大谷 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
屈指の好カードを制したのは広陵!中村が3安打3打点の大活躍!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る