2年連続二桁勝利達成の前田健太投手が「投手守備の重要性」を語る!

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
2017.08.02

 ロサンゼルス・ドジャースの前田 健太投手。1日(日本時間2日)、ブレーブス戦に先発。7回2安打無失点の好投で、2年連続の二桁勝利を挙げた。今回は投手として最高級の守備力を持ち、NPB時代は通算5度のゴールデングラブ賞を獲得した前田投手になぜ投手は守れないといけないのか?その意義を改めてお伝えしたい。

積極的にノックを受ける理由

――投手守備にも定評がある前田投手。練習中もノックを受けているシーンをよく目にしますし、守備に対する意識の高さを感じます。

前田:「自分は野手なんだ」と思いながら、普段から守備練習をしていますね。ピッチャーは守りが苦手でも許されるところがありますが、自分はやはり少しでもうまくなりたい。本職のショート、セカンドになったつもりで「上手な内野手になるぞ!」と思いながらノックを受けています。内野手は捕って、小さく素早いステップで送球することが求められますが、これは投手守備にも絶対に生きてくる要素なので。

前田 健太投手

――内野手のようなショートスローを苦手にしている投手は案外多いですものね。

前田:短い距離を正確に素早く投げることが苦手な投手はプロでも多いですよ。そういう投手はやはり守備からスキを突かれてピンチを招いてしまう機会が多くなってしまう。投手だって内野手のような送球力を身につけておいて絶対に損はないと思いますね。

――ノックを受ける時は練習用のグラブを使用するのですか?

前田:試合用のグラブでノックを受けすぎると柔らかくなりすぎてしまい、形も崩れやすくなるので、ミズノさんに練習用として作っていただいた内野手向けの小さめのグラブでノックを受けることが多いです。やはりグラブは小さい方がゴロは捕球しやすいですし、内野手気分にも浸りやすいです。

――以前、投手部門で通算8度のゴールデングラブ賞獲得経験のある西本 聖さん(元巨人、中日ほか)に守備の話をおうかがいした際に「自分は毎球投げるごとに、打球が自分の所に飛んでくるものだと思いながら投げていた」と語っていたのですが、前田投手にもそういった意識はあるのでしょうか。

前田:僕はそこまでの意識はないですねぇ…。飛んでくるものと思いながら1球1球投げていると、僕は投げる方がおかしくなってしまうんです。あくまでも「打球が飛んで来たら、素早く反応する」という意識で投げています。

投手守備向上の鍵は日々のキャッチボール

――前田投手は相手が仕掛けてきた送りバントを処理し、素早いターンで二塁や三塁で封殺してしまうシーンも多いですが、バント処理が上手になるコツはありますか。

前田:キャッチボールの時に捕球したらすぐに利き手に持ちかえるクセをつけておくといいと思います。すぐに投げなくてもいいので、素早く持ちかえる技術を日々のキャッチボールの中で磨いておく。結局、バントの処理の際にいくらターンが速くても、正確に速くボールをもちかえることができなければ、正確でクイックな送球につながらないんですよ。

――なるほど…。納得です。

前田:キャッチボールの時にピッチャーはブルペンや試合で投げる時のようにゆったりと足を上げて投げたり、2,3歩助走をつけて全力で遠投をしたり、というパターンが大半ですが、ここに内野手のイメージを持ち込んで、ワンステップやノーステップで投げる要素も入れていく。時には横や下からも投げたりするのもいい。キャッチボールに取り組む意識を変えるだけで、バント守備を含む、投手としての守備力は格段にアップすると思いますよ。

【関連記事】
ダルビッシュ、移籍初勝利!同僚の前田健太と一緒に甲子園に出たのはいつ? 【ニュース - 高校野球関連】
広島東洋カープ・松山竜平選手の「勝負強さ」の原動力とは? 【ニュース - パートナー情報】
第13回 週刊せり高校野球『知れば知るほど面白い!ユニフォームに込められた伝統』【芹玲那の高校野球レポート】
第551回 広島東洋カープ・石原 慶幸選手「高校球児向け捕手基礎講座・コミュニケーション編」【Vol.3】 【2017年インタビュー】
第546回 広島東洋カープ・石原 慶幸選手「高校球児向け捕手基礎講座・リード編」【Vol.2】 【2017年インタビュー】
第66回 大阪野球が最強の理由【高校野球コラム】
第540回 広島東洋カープ・石原 慶幸選手「高校球児向け捕手基礎講座・キャッチング編」【Vol.1】 【2017年インタビュー】
第45回 菊池涼介(広島東洋カープ)「菊池の大学4年間は勝負強いの一言に尽きる」【恩師が語るヒーローの高校時代】
第518回 ロサンゼルス・ドジャース 前田 健太投手(PL学園出身)「投球も守備も上達する野球の向き合い方」 【2017年インタビュー】
第509回 バトルスタディーズ第100回記念対談!  なきぼくろ先生×芹 玲那さん(公式レポーター)第4回「楽しむために「自分で」努力する」 【2017年インタビュー】
第5回 清宮幸太郎が塗り替えるか?! この春、挑戦したいセンバツの大会記録とは?【データで楽しむ高校野球】
第20回 鈴木 誠也選手(二松学舎大附-広島東洋カープ)「苦い3年夏の経験を乗り越えて、プロ5年目を迎える誠也へ」【後編】【恩師が語るヒーローの高校時代】
東大阪大柏原vsPL学園【大阪府 2016年夏の大会 第98回選手権大阪大会】
大体大浪商vsPL学園【大阪府 2015年夏の大会 第97回選手権大阪大会】
PL学園vs城東工科【大阪府 2015年夏の大会 第97回選手権大阪大会】
PL学園vs上宮太子【大阪府 2015年夏の大会 第97回選手権大阪大会】
大阪桐蔭vsPL学園【大阪府 2015年春の大会 平成27年度春季近畿地区高校野球大阪府予選】
黒田博樹 世界を制する投球術
前田 健太(PL学園) 【選手名鑑】
PL学園 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
【IBAF 18U世界野球】速報 日本ラストゲームは大谷が先発!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る