2017年WBC代表の青木 宣親選手(アストロズ)が球児へアドバイス!「野球は楽しもう!」

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
2017.02.17

青木 宣親選手(ヒューストン・アストロズ)

■高校野球ドットコム 独占インタビューNEW!!
ヒューストン・アストロズ 青木 宣親選手
「失敗しなければ自分のことは分からない」

 3月に迫った第4回ワールド・ベースボール・クラシックでは、プレー面だけでなく、精神的な支柱としても期待されるヒューストン・アストロズの青木 宣親。ヤクルトスワローズ時代は2年目に首位打者、3年目に盗塁王を獲得。12年からは活躍の場をメジャーリーグに移すなど、充実一途なプロ野球人生を送るが、プロ入りまでの道のりは決して順風満帆ではなかった。青木はいつから、なぜ人よりも先を歩くようになったのだろうか。(インタビューを読む)

【目次】
[1]ただ漠然と練習をしていた高校時代
[2]最後の夏が終わって真剣に野球に向き合うようになった
[3]体が大事だからこそ、毎日、頭の中で何をするべきか整理する

【関連記事】
第501回 ヒューストン・アストロズ 青木 宣親選手(日向出身)「失敗しなければ自分のことは分からない」 【2017年インタビュー】
WBC代表メンバー27名のうち、大阪桐蔭出身者は3名!近畿地区高校出身は最多8名! 【ニュース - 高校野球関連】
WBC代表メンバー27名が決定!追加招集は松井、藤浪、平田など8名! 【ニュース - 高校野球関連】
第11回 県立日向高等学校(宮崎)【冬が僕らを強くする2017】
第4回 MLBから学ぶパワーヒッターの作り方!メジャー流の筋トレや考え方に迫る!【世界の高校野球】
第15回 強豪・早稲田大ボート部から学ぶ!エルゴメーターの正しい活用術【後編】【他競技のスペシャリストから学ぼう】
第14回 強豪・早稲田大ボート部から学ぶ!もっと強くなるトレーニング術【前編】【他競技のスペシャリストから学ぼう】
侍ジャパンU-18代表vs早稲田大学【2016年 第11回 BFA U-18アジア選手権】
第18回 斎藤 佑樹投手(早稲田実業-北海道日本ハムファイターズ)【後編】「斎藤 佑樹を完成させた甲子園、そしてプロ」【恩師が語るヒーローの高校時代】
佐土原vs日向学院【宮崎県 2016年夏の大会 第98回選手権宮崎大会】
日向学院vs西都商【宮崎県 2016年夏の大会 第98回選手権宮崎大会】
早稲田実業vs日向学院【2016年 練習試合(交流試合)・春】
第395回 早稲田大学 加藤 雅樹選手「辛い時は野球を始めた時のことを思い出してやってきた」 【2016年インタビュー】
富島vs日向学院【宮崎県 2016年春の大会 第138回九州地区高等学校野球大会 宮崎県予選】
第368回 東京ヤクルトスワローズ 小川 泰弘選手【後編】「試合で力を発揮するためのコンディショニング作り」 【2016年インタビュー】
第367回 東京ヤクルトスワローズ 小川 泰弘選手【前編】「長丁場のペナントレースでも力を発揮し続けるには」 【2016年インタビュー】
第303回 宮本 慎也氏【後編】「上手くなるには誰にでもできることの積み重ねしかない」 【2015年インタビュー】
館山昌平、復活への道
日向 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
ピコ太郎の母校・青森東!強いチームへ生まれ変わるために変革の「冬」とする!
次の記事:
クイックモーションで大事なのは「タイム」に固執するのではなく、引き出しとして覚えること
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る