• トップ
  • ニュース
  • コトダマ
  • プロ野球選手から高校球児へメッセージ!【埼玉西武ライオンズ・牧田 和久投手】 ~コトダマ~

プロ野球選手から高校球児へメッセージ!【埼玉西武ライオンズ・牧田 和久投手】 ~コトダマ~

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
2015.02.20

 寒い中でも練習を頑張る球児の皆さんに向けて、埼玉西武ライオンズの牧田 和久投手からメッセージを紹介します。牧田投手が大切だと考えている言葉や、アンダースローの投手が結果を残すための大切なポイント、コントロールを高める方法などをお聞きした時に出てきたコトダマです。


牧田 和久投手から高校球児へメッセージ!

埼玉西武ライオンズ 牧田 和久投手

 以前の取材で、牧田投手は、マウンドに立ったときの思いをこう語っていました。
「勝ちたいって気持ちがあれば、勝手に体は反応する。ピッチャーでもマウンド立っていて、ピンチの場面で『やばい!ここで打たれたら』、って思うと本当に打たれてしまう。ランナーをどんなに出しても、野手の所に打たせて取るっていうことを思えばそういう結果になると思うので。それで仮に打たれたとしても、それを引きずらずに、次のバッターを打ち取ればいいやっていう開き直りを、うまく出来れば大丈夫だと思います。だからもう気持ちですよね。どのスポーツもそうですけど、成功をイメージして、過去は振り返らない。過去は戻れないじゃないですか。今が大事、ってことですね」

「成功をイメージ」することが大事だと話してくださった牧田投手。過去は振り返らないと話していましたが、それは、“失敗を引きずらない”という意味合いで、実際には試合後の振り返りのメモなど社会人時代からしっかりとつけていました。

 まだ、社会人野球の日本通運でプレーしていた頃の牧田投手に、当時、野球ノートの取材でお話を聞いた際には、こう話していました。
「入社して1・2年目は大まかで、表面上な言葉を選んで何となく書いていたのが、3・4年目は書いている中で『あの場面ではこうだったな』という回想をしながら、その場面を具体的に思い出して書けるようになったんです」
この時から、「プロに行くことが目標ではなく、プロで活躍することが目標ですから」と話していた牧田投手。
当時の手帳や365日書き続けたコンディショニングシートの様子は、「プロ入り選手から学ぶ『野球ノート』」の記事からチェックできます! 

 また、テクニカル面においては、これは、プロ入り3年目の2013年のシーズン後に話していた言葉ですが、投手が結果を残すための大切なポイントについて、
「コントロールが大切。アウトコース、インコースのコントロールです。あとは真っ直ぐ。いくらコントロールが良くても真っ直ぐに力が無かったらダメ。ボールに回転力を与えるという、キレですね。あとは腕を振っての変化球。変化球は、コースを狙わなくても真ん中低めであれば、高校生のレベル位であれば打ち取ることは出来るんじゃないかな、と思います。上のレベルになってくると、きわどい所を狙わなければいけないんですけど、高校生のレベルであれば、真ん中低め。変化球は、真ん中低めでOKです!真ん中の低め、です。絶対!」
と力説してくださいました!


「諦めないことが大事だと思っています。勝利も上達も、諦めないこと。僕は諦めたことがないです」
そんな熱い気持ちを持った牧田投手のコトダマを今回は紹介させていただきました!

牧田投手のインタビュー記事はこちら!
第181回 インタビュー【前編】
第182回 インタビュー【後編】
プロ入り選手から学ぶ「野球ノート」

【関連記事】
「コトダマ」企画特別編!球児がグラブの刺繍に込めた想いとは― 【ニュース - コラム】
いよいよ今日からWBC開幕!日本のサムライたちの高校時代や野球に対する考えを紹介! 【ニュース - 高校野球関連】
第298回 埼玉西武ライオンズ 秋山 翔吾選手【後編】 「前向きに取り組むことが自分のためになる」 【2015年インタビュー】
第297回 埼玉西武ライオンズ 秋山 翔吾選手【前編】 「打撃好調の秘訣をメカニズムの観点からを探る」 【2015年インタビュー】
第294回 埼玉西武ライオンズ 中村 剛也選手「『脱力・効率論』で目指す頂」 【2015年インタビュー】
第33回 【動画】コントロールを良くするために<投球中の注意点>【土肥義弘のケガをしない!勝てる投手育成講座】
第32回 【動画】コントロールを良くするためのトレーニング【土肥義弘のケガをしない!勝てる投手育成講座】
第18回 大塚 晶文コーチが語る! 「なぜ投手に強い背筋が必要なのか」【技術ノート トレーニング編】
第31回 【動画】コントロールを良くするための練習方法【土肥義弘のケガをしない!勝てる投手育成講座】
第30回 【動画】コントロールについて【土肥義弘のケガをしない!勝てる投手育成講座】
第182回 埼玉西武ライオンズ 牧田 和久投手 【後編】 【2014年インタビュー】
第181回 埼玉西武ライオンズ 牧田 和久投手 【前編】 【2014年インタビュー】

コメントを投稿する

次の記事:
9試合中、7試合をコールドで勝ち上がった龍谷大平安打線の中心は?【選抜出場校徹底分析】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る