高松商の古豪復活と新興私学の台頭!香川県の勢力図に迫る!

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
2018.06.14

2016年の選抜甲子園では高松商が準優勝に輝いた

【2018年度版・47都道府県 高校野球勢力図の変化】
古豪高松商の復活で、新たな動きだが、尽誠学園に英明、寒川、香川西という構図【香川・2018年度版】

 香川県の高校野球と言えば、2016年の選抜甲子園で高松商が準優勝に輝いたことが記憶に新しい。古豪として公立勢が君臨する一方で、近年は新しい私学勢力も次々に台頭している。今回はそんな香川県の勢力図に迫った。(続きを読む)

【関連記事】
香川大会の組み合わせ決定!春季四国大会を制した大手前高松の初戦は多度津! 【ニュース - 高校野球関連】
「打ち込んだ」英明、「粘れた」大阪桐蔭。見ごたえ多きドロー!香川での招待試合2試合を徹底レポート【招待試合】 【ニュース - 高校野球関連】
英明vs大阪桐蔭【2018年 練習試合(交流試合)・春】
大阪桐蔭vs高松商【2018年 練習試合(交流試合)・春】
大阪桐蔭vs藤井学園寒川【2018年 練習試合(交流試合)・春】
第85回 松山商と今治西が歴史を作り新興の済美が躍進し松山聖陵が追随【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第703回 夏のセンターポジションへ!「ガチの」大阪桐蔭に香川の4校が挑む!【大会展望・総括コラム】
第84回 古豪高松商の復活で、新たな動きだが、尽誠学園に英明、寒川、香川西という構図【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第6回 丸亀と丸亀城西「伝統の定期戦」【四国発】
第666回 出そろった100回大会・香川&愛媛の春を総括!【大会展望・総括コラム】
聖カタリナ学園vs英明【2018年春の大会 第71回春季四国地区高等学校野球大会】
藤井学園寒川vs丸亀城西【香川県 第71回春季四国地区高等学校野球香川県大会】
第386回 埼玉西武ライオンズ 木村 昇吾選手「レギュラー入りするために。もう一度、自分を見つめ直そう」 【2016年インタビュー】
第279回 英明高等学校 田中 寛大投手【後編】 テーマは「力みのなさ」と「調子が悪いなかでも勝つ」こと 【2015年インタビュー】
第278回 英明高等学校 田中 寛大投手【前編】 「足りない」からこそ努力し続ける僕の「ライアン流」 【2015年インタビュー】
第50回 東京ヤクルトスワローズ 田中 浩康選手 【2010年インタビュー】
英明 【高校別データ】
香川西 【高校別データ】
観音寺中央 【高校別データ】
三本松 【高校別データ】
小豆島 【高校別データ】
尽誠学園 【高校別データ】
藤井学園寒川 【高校別データ】
高松商 【高校別データ】
高松一 【高校別データ】
土庄 【高校別データ】
藤井 【高校別データ】
丸亀 【高校別データ】
丸亀商 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
南福岡の組み合わせどのようになったのか?トーナメント表でチェックしよう!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る