激戦区となった南埼玉、北埼玉は連覇を狙う花咲徳栄に注目

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
2018.01.13

中田優斗(花咲徳栄)


【第100回記念大会展望】最激戦区となった南埼玉、北埼玉は花咲徳栄の独走を止めることができるか?

 2018年は、1915(大正4)年に第1回大会が始まった現在の全国高校野球選手権大会が第100回大会を迎える。途中、戦争による中断があったものの、今日まで1世紀以上の歴史を作りあげてきた。

 そして、18年の100回大会は記念大会となり、甲子園への出場校も増加される。記念大会で増枠となる地区では、どんな期待感があるのだろうか。通常の1代表から、2代表となる7地区の今季の動向を探ってみた。続いて埼玉県編である。

(続きを読む)

【関連記事】
川越東vs山村学園【埼玉県 2018年夏の大会 第100回選手権北埼玉大会】
花咲徳栄vs春日部東【埼玉県 2018年夏の大会 第100回選手権北埼玉大会】
埼玉大会初のタイブレークの末、市立川越が4回戦へ!三回戦2試合を徹底レポート【南埼玉大会】 【ニュース - 高校野球関連】
市立川越vs武南【埼玉県 2018年夏の大会 第100回選手権南埼玉大会】
課題の残った埼玉栄・米倉の初戦!二回戦2試合を徹底レポート【南埼玉大会】 【ニュース - 高校野球関連】
浦和実vs山村学園【埼玉県 2018年夏の大会 第100回選手権南埼玉大会】
第723回 優勝するのはどこなのか?実力が拮抗してい南埼玉の大会展望を分析!【大会展望・総括コラム】
第720回 花咲徳栄の独走を止めるのはどこだ!?北埼玉の大会展望を分析!【大会展望・総括コラム】
第710回 侍ジャパンU-18代表 一次候補30名を徹底考察!【野手編】【大会展望・総括コラム】
第86回 明徳義塾の一校独走を阻止すべく、高知と復活の兆しの土佐が食い下がれるか【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第154回 野村佑希、井上朋也の花咲徳栄の強打者コンビで思い出すあのコンビとは?【ドラフト特集】
健大高崎vs浦和学院【2018年春の大会 第70回春季関東大会】
第690回 笹川 晃平(東京ガス)社会人代表の4番が語る打撃論 「体の使い方を理解しよう」 【2018年インタビュー】
第635回 野村佑希(花咲徳栄2年・外野手&投手)夏・甲子園連覇と夢実現へ。常に高い目線で【後編】 【2018年インタビュー】
第634回 野村佑希(花咲徳栄2年・外野手&投手)長所を開花させた1年冬の練習【前編】 【2018年インタビュー】
第573回 清水達也(花咲徳栄) 「寒空を切り裂く剛速球!甲子園優勝投手が戻って来た!」 【2017年インタビュー】
第545回 佐野涼弥(浦和学院)「関東大会優勝を呼び込んだ必殺の縦スライダー」 【2017年インタビュー】
土肥義弘のケガをしない!勝てる投手育成講座
上尾 【高校別データ】
浦和学院 【高校別データ】
春日部共栄 【高校別データ】
市立川口 【高校別データ】
市立川越 【高校別データ】
福岡・自由の森学園・上尾鷹の台連合チーム 【高校別データ】
花咲徳栄 【高校別データ】
山村学園 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
健大高崎が桐光学園の粘りを振り切り、8強へ!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る