苦難を乗り越え4年ぶりの甲子園へ!八塚凌二(済美・3年)の涙の理由

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
2017.12.27

【寺下記者推薦】
【2017年 キミは最も輝いていたで賞!】 八塚凌二(済美・3年)

 寺下記者が選ぶ「最も輝いていたで賞!」は済美八塚 凌二(3年)。済美に入学してから様々な苦難を乗り越えてきた八塚選手。そして今年、その苦労が報われ、4年ぶりの甲子園出場の立役者になった。八塚選手のパーソナルな部分に触れながら強さの訳を紐解いていく。

(コラムを読む)
【関連記事】
済美vs宇和・北宇和・三瓶連合【愛媛県 2018年春の大会 平成30年度春季四国地区高等学校野球愛媛県大会】
春季愛媛県大会準決勝!済美・聖カタリナ学園が勝ち上がる!試合の模様を徹底レポート 【ニュース - 高校野球関連】
創部3年目・聖カタリナ学園「絆の野球」で県タイトル初戴冠!試合の模様を徹底レポート 【ニュース - 高校野球関連】
済美vs宇和島東【愛媛県 2018年春の大会 平成30年度春季四国地区高等学校野球愛媛県大会】
聖カタリナ学園vs済美【愛媛県 2018年春の大会 平成30年度春季四国地区高等学校野球愛媛県大会】
第6回 愛媛高校球児・キッズたちにティーボール・野球指導!【現地記者の高校野球取材ノート】
第4回 【2017年 キミは最も輝いていたで賞!】地元国体、マウンド上で流した涙の訳 八塚 凌二(済美・3年)【現地記者の高校野球取材ノート】
西条vs済美【愛媛県 2017年秋の大会 愛媛県秋季大会】
第601回 【愛顔つなぐえひめ国体・総括】坊っちゃんでの「愛顔(えがお)」を 四国次世代へ「つなぐ」ために【大会展望・総括コラム】
大阪桐蔭vs済美【2017年 第72回国民体育大会 愛顔つなぐえひめ国体2017】
第7回 済美高等学校(愛媛)【第72回国民体育大会 チーム紹介】
第71回 盛岡大附属(岩手)編「2017年に春夏甲子園ベスト8の快挙を果たした盛岡大附属のつながり!」【先輩・後輩・同級生!つながりトリビア】
第286回 広島東洋カープ 福井 優也投手 「自分を成長させた済美高、そして大学での経験」 【2015年インタビュー】
第8回 第96回選手権地区大会は「波乱の大会」だったのか 【2014年選手権大会】
第122回 済美高等学校 安樂 智大 投手 【2013年インタビュー】
安樂智大(済美)
八塚 凌二(済美) 【選手名鑑】
済美 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
大藏 彰人投手(中日ドラゴンズ育成1位指名)はなぜ徳島の1年間でプロへ進める投手になったのか?
次の記事:
2017年の人気インタビュー記事BEST5!一流選手たちの生の声をもう一度!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る