苦難を乗り越え4年ぶりの甲子園へ!八塚凌二(済美・3年)の涙の理由

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
2017.12.27

【寺下記者推薦】
【2017年 キミは最も輝いていたで賞!】 八塚凌二(済美・3年)

 寺下記者が選ぶ「最も輝いていたで賞!」は済美八塚 凌二(3年)。済美に入学してから様々な苦難を乗り越えてきた八塚選手。そして今年、その苦労が報われ、4年ぶりの甲子園出場の立役者になった。八塚選手のパーソナルな部分に触れながら強さの訳を紐解いていく。

(コラムを読む)
【関連記事】
松山商、今治西らが作ってきた伝統に済美、松山聖陵ら新興勢力が追随! 【ニュース - コラム】
第85回 松山商と今治西が歴史を作り新興の済美が躍進し松山聖陵が追随【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
混戦必至の愛媛県と四国制覇の大手前高松を10校以上が追う香川県 【ニュース - コラム】
第666回 出そろった100回大会・香川&愛媛の春を総括!【大会展望・総括コラム】
済美vs宇和・北宇和・三瓶連合【愛媛県 2018年春の大会 平成30年度春季四国地区高等学校野球愛媛県大会】
済美vs宇和島東【愛媛県 2018年春の大会 平成30年度春季四国地区高等学校野球愛媛県大会】
聖カタリナ学園vs済美【愛媛県 2018年春の大会 平成30年度春季四国地区高等学校野球愛媛県大会】
第6回 愛媛高校球児・キッズたちにティーボール・野球指導!【現地記者の高校野球取材ノート】
第4回 【2017年 キミは最も輝いていたで賞!】地元国体、マウンド上で流した涙の訳 八塚 凌二(済美・3年)【現地記者の高校野球取材ノート】
西条vs済美【愛媛県 2017年秋の大会 愛媛県秋季大会】
第601回 【愛顔つなぐえひめ国体・総括】坊っちゃんでの「愛顔(えがお)」を 四国次世代へ「つなぐ」ために【大会展望・総括コラム】
大阪桐蔭vs済美【2017年 第72回国民体育大会 愛顔つなぐえひめ国体2017】
第286回 広島東洋カープ 福井 優也投手 「自分を成長させた済美高、そして大学での経験」 【2015年インタビュー】
第8回 第96回選手権地区大会は「波乱の大会」だったのか 【2014年選手権大会】
第122回 済美高等学校 安樂 智大 投手 【2013年インタビュー】
安樂智大(済美)
八塚 凌二(済美) 【選手名鑑】
済美 【高校別データ】

コメントを投稿する

最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る