短い練習時間だからクールダウンを!疲労回復のためにできることを紹介!

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
2017.11.15

■セルフコンディショニングのススメ NEW!!
今日から始める疲労回復マネジメント

 いよいよ本格的なオフシーズンの時期に近づきました。日没も早くなり、夕方から部活を行う時にはあっという間に暗くなってしまうことを実感することも多いと思います。練習時間が短くなりやすいこの時期ですが、グランド外でもできる練習などを工夫して上手に時間を使いたいですね。今回は野球の練習後に行うクールダウンや疲労回復のためにできることについてお話をしたいと思います。(記事を読む)

【目次】
[1]短い練習時間だからクールダウンは不要?/帰宅してから気づいた痛みへの対応
[2]入浴は絶好のコンディショニングタイム/疲労回復に欠かせないパワーディナー

【関連記事】
疲労骨折の兆候を見逃さない 【ニュース - その他】
体重・体脂肪測定で筋肉量をはかる 【ニュース - その他】
第181回 今日から始める疲労回復マネジメント【セルフコンディショニングのススメ】
第180回 ランニングシューズを見直そう【セルフコンディショニングのススメ】
第179回 肩を強くするためのトレーニング【セルフコンディショニングのススメ】
第178回 テニスボールを使った疲労回復法【セルフコンディショニングのススメ】
第177回 肩甲骨の動きをよくするエクササイズ【セルフコンディショニングのススメ】

コメントを投稿する

前の記事:
石川柊太選手(福岡ソフトバンクホークス)の原点に迫る!キーワードは「性格」
次の記事:
神宮大会出場の野手たちに聞いた!選抜までに成長部分とは?!【出動!球児に聞き隊!】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る