短い練習時間だからクールダウンを!疲労回復のためにできることを紹介!

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
2017.11.15

■セルフコンディショニングのススメ NEW!!
今日から始める疲労回復マネジメント

 いよいよ本格的なオフシーズンの時期に近づきました。日没も早くなり、夕方から部活を行う時にはあっという間に暗くなってしまうことを実感することも多いと思います。練習時間が短くなりやすいこの時期ですが、グランド外でもできる練習などを工夫して上手に時間を使いたいですね。今回は野球の練習後に行うクールダウンや疲労回復のためにできることについてお話をしたいと思います。(記事を読む)

【目次】
[1]短い練習時間だからクールダウンは不要?/帰宅してから気づいた痛みへの対応
[2]入浴は絶好のコンディショニングタイム/疲労回復に欠かせないパワーディナー

【関連記事】
練習前後の補食をコンビニで調達する 【ニュース - その他】
ケガをした時に心がけたい食事術 【ニュース - その他】
第187回 瞬発力を鍛えるプライオメトリクス・トレーニングとは【セルフコンディショニングのススメ】
第185回 ケガを起こしやすいトレーニングとは【セルフコンディショニングのススメ】
第184回 足が速くなりたい!という選手へ【セルフコンディショニングのススメ】
第184回 足指エクササイズの重要性と方法【セルフコンディショニングのススメ】
第183回 冬のランニングプログラムの考え方【セルフコンディショニングのススメ】

コメントを投稿する

前の記事:
昨夏4強の明徳義塾(高知代表)!明徳らしい戦いぶりを見せつける!【チーム紹介】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る