最終目標は「あと3勝=甲子園制覇」。三本松(香川)の3年生が語る夏への道程

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
2017.10.13

三本松3年生、左から川田 那菜・川崎 愛弥・佐藤 圭悟・渡邉 裕貴・盛田 海心・黒田 一成

■僕らの熱い夏2017 3年生座談会 NEW!!
3年生座談会 県立三本松高等学校(香川)
「甲子園優勝へあと3つ」までの記録帳【前編】

 2017夏の甲子園、四国勢で最高成績となるベスト8入りを果たした香川県立三本松高等学校。夏3回目、通算4回目の聖地で下関国際(山口)相手に初勝利をあげると(試合記事)、二松学舍大附(東東京)にも快勝(試合記事)。準々決勝・東海大菅生(西東京)戦(試合記事)で力尽きたものの、彼らの外連味なき戦いは四国のみならず全国公立校に勇気を与えた。

 ただ、彼ら自身の最終目標は「あと3勝=甲子園制覇」だったことは意外にも知られていない。では、三本松はいかにして甲子園制覇を目指したのか?その記録帳を3年生選手5人、女子マネージャー1人の対談で再現していきたい。(記事を読む)

【目次】
[1]「甲子園優勝」目指すため、冬の劇的改善へ
[2]県優勝、早稲田実撃破、苦しみながらも夏の頂点へ

【関連記事】
たくさんの声援を感じた甲子園。三本松(香川)の3年生が語る甲子園での3試合 【ニュース - コラム】
第119回 3年生座談会 県立三本松高等学校(香川)「甲子園優勝へあと3つ」までの記録帳【後編】【僕らの熱い夏2017】
第117回 3年生座談会 県立三本松高等学校(香川)「甲子園優勝へあと3つ」までの記録帳【前編】【僕らの熱い夏2017】
【えひめ国体】大阪桐蔭、花咲徳栄らが開幕飾る!初日の4試合を徹底レポート! 【ニュース - 高校野球関連】
東海大菅生vs三本松【2017年 第72回国民体育大会 愛顔つなぐえひめ国体2017】
第2回 三本松高等学校(香川)【第72回国民体育大会 チーム紹介】
東海大菅生vs三本松【第99回全国高等学校野球選手権大会】
第570回 いよいよ準々決勝!大本命が敗れた今、優勝はどこにもチャンスがある!【大会展望・総括コラム】
三本松vs二松学舎大附【第99回全国高等学校野球選手権大会】
第568回 3回戦突入!東海大菅生、二松学舎大附は2年ぶりの東京都勢ダブル8強入りはなるか?【大会展望・総括コラム】
三本松vs下関国際【第99回全国高等学校野球選手権大会】
三本松vs丸亀城西【香川県 2017年夏の大会 第99回選手権香川大会】
川崎 愛弥(三本松) 【選手名鑑】
黒田 一成(三本松) 【選手名鑑】
佐藤 圭悟(三本松) 【選手名鑑】
盛田 海心(三本松) 【選手名鑑】
渡辺 裕貴(三本松) 【選手名鑑】
三本松 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
第85回センバツ高校野球 いよいよ甲子園練習始まる!本日の練習校
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る