大会最多奪三振の田浦文丸(秀岳館)のピッチングに迫る!

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
2017.09.13

田浦文丸(秀岳館)

【ワールドカップ総括】
田浦文丸(秀岳館)のピッチングは高いステージで活躍する左投手のお手本だ

 第28回WBSC U-18ベースボールワールドカップで一番評価を上げた選手は、田浦 文丸秀岳館)だろう。リリーフを中心に13.1回を投げて29奪三振。最多奪三振とベストナインのリリーフ部門を受賞し、この大会で人生を変えた投手だった。その投球を紐解くと、田浦のピッチングは左腕投手のピッチングの基本を実践していた投手だといえる。

(続きを読む)

【関連記事】
第11回 U-18ワールドカップ!人気記事ベスト5!【インタビュー編】【高校野球ドットコム 人気記事ランキング】
来年のアジア選手権でもマークしたい郭天信選手(台湾代表)に直撃インタビュー! 【ニュース - コラム】
第10回 世界の高校球児にインタビュー!台湾編「来年のアジア選手権でもマークしたい郭天信選手」【2017年 第28回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第13回 U18を終えて 安田尚憲(履正社)「世界大会は自分を見つめ直し、成長させてくれた場所」【2017年 第28回 WBSC U-18 ワールドカップ】
安田尚憲(履正社)が国際大会で感じたこととは? 【ニュース - コラム】
第103回 田浦文丸(秀岳館)のピッチングは高いステージで活躍する左投手のお手本だ【ドラフト特集】
第102回 清宮幸太郎が歴史に残るスラッガーになるにはしっかりとした準備期間が必要だ【ドラフト特集】
第580回 磯村峻平(中京大中京)「世界大会の好投でつかんだ自信」 【2017年インタビュー】
第578回 増田珠(横浜)「次はトップチームで侍ジャパンのユニフォームに袖を通すことができる選手に」 【2017年インタビュー】
第577回 清宮幸太郎(早稲田実業)「次のカナダ戦は高校最後の真剣勝負!力を出し尽くしたい」 【2017年インタビュー】
第576回 中村 奨成(広陵)「世界一へ、チームに勢いを与える豪打を」 【2017年インタビュー】
第575回 櫻井周斗(日大三)「強打の二刀流が誓った2つの決意」 【2017年インタビュー】
城西国際大学vs侍ジャパンU-18代表【第28回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ】
日本大学vs侍ジャパンU-18代表【第28回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ】
侍ジャパンU-18代表vs千葉工大【第28回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ】
侍ジャパンU-18代表vs台湾代表【2016年 第11回 BFA U-18アジア選手権】
侍ジャパンU-18代表vs韓国代表【2016年 第11回 BFA U-18アジア選手権】
清宮 幸太郎(早稲田実業) 【選手名鑑】

コメントを投稿する

前の記事:
保温しながら木製バットもしっかり握れる、防寒バッターズグラブ
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る