新勢力の台頭が各地で発生!?今夏の東海地区を振り返る【東海地区総括】

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
2017.08.03

水谷翼(津田学園)

【東海地区総括】
第99回全国高校野球地区大会を振り返って「伝統校と新鋭校が入り混じった今年の東海地区」

 東海四県の代表校は、静岡藤枝明誠三重津田学園が初出場。一方で、愛知は名門中京大中京が2年ぶり28回目の出場。岐阜も3年ぶり4回目の出場となった大垣日大で、こちらはいわば常連校である。そんな東海地区の夏の大会を振り返る。(コラムを読む)

【関連記事】
2強構図が続いている奈良県!天理と智弁学園の対抗馬は? 【ニュース - コラム】
第74回 天理と智弁学園の2強構図は変わらぬ宗教校のライバル対決【奈良・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
東邦がいなべ総合を下し優勝!!【春季東海大会・20日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
いなべ総合vs中京学院大中京【2018年春の大会 第65回春季東海地区高等学校野球大会】
いなべ総合vs東海大静岡翔洋【2018年春の大会 第65回春季東海地区高等学校野球大会】
第660回 3年ぶり秋春東海連覇を狙う静岡。追う東海のツワモノたち【大会展望・総括コラム】
中京大中京vs常葉橘【2018年 練習試合(交流試合)・春】
第70回 いなべ総合学園と菰野の公立勢が競い、2014年準優勝の三重高と津田学園も【三重・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第69回 私学4強がそれぞれの力を示すも、微妙に勢力構図も変化し混戦の様相【愛知・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第68回 静高が筆頭だが常葉勢や新鋭私学勢力も元気【静岡・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
津田学園vs相模原【2018年 練習試合(交流試合)・春】
東邦vs愛知啓成【愛知県 2018年春の大会 春季愛知県大会】
第551回 広島東洋カープ・石原 慶幸選手「高校球児向け捕手基礎講座・コミュニケーション編」【Vol.3】 【2017年インタビュー】
第546回 広島東洋カープ・石原 慶幸選手「高校球児向け捕手基礎講座・リード編」【Vol.2】 【2017年インタビュー】
第540回 広島東洋カープ・石原 慶幸選手「高校球児向け捕手基礎講座・キャッチング編」【Vol.1】 【2017年インタビュー】
第323回 県立岐阜商業高等学校 高橋 純平投手「悔いしか残らなかったラストサマー だからこそ見えてきた投手像」 【2015年インタビュー】
第270回 県立岐阜商業高等学校 高橋 純平投手【後編】「自分はスピードだけの投手ではないところも見てほしい」 【2015年インタビュー】
愛知啓成 【高校別データ】
いなべ総合 【高校別データ】
栄徳 【高校別データ】
大垣商 【高校別データ】
市立岐阜商 【高校別データ】
海津明誠 【高校別データ】
享栄 【高校別データ】
県立岐阜商 【高校別データ】
中京学院大中京 【高校別データ】
津田学園 【高校別データ】
天理 【高校別データ】
常葉橘 【高校別データ】
常葉菊川 【高校別データ】
豊橋中央 【高校別データ】
浜松商 【高校別データ】
藤枝明誠 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
【春季東京都大会】二松学舎大附、関東一が関東大会へ!準決勝2試合レポート!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る