• トップ
  • ニュース
  • コラム
  • 武田 翔太の恩師に聞く!宮崎日大時代に武田を大きく伸ばした計画的プログラムは?

武田 翔太の恩師に聞く!宮崎日大時代に武田を大きく伸ばした計画的プログラムは?

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
2017.03.19

河邊 寿樹氏

■高校野球ドットコム 恩師が語るヒーローの高校時代 NEW!!
武田 翔太選手(宮崎日大-福岡ソフトバンクホークス)【vol.1】「意識高く、練習を大切にする投手 右肩上がりの成長のかげに」

 前回公開した満窪 文彦部長(現宮崎南)が抱いた青木 宣親(日向)の高校時代の印象は「普通の高校生」だったが、同じ宮崎出身の武田の印象は真逆だ。宮崎日大前監督の河邊 寿樹氏は中学時代の投球を見て「将来はプロ」の印象を持ったという。たぐいまれな素質に甘んじることなく、高い意識とひたむきな努力で今のところ右肩上がりの成長を続けている原点は宮崎日大時代の3年間で培ったものだ。(記事を読む)

【目次】
[1]一目見てプロに行く逸材だと直感した
[2]武田翔太の才能を開花させた計画的なプログラム
[3]ケアに対する意識は非常に高かった

【関連記事】
今年の宮崎日大は最速147キロ右腕・木幡など大型選手が勢揃い!【野球部訪問】 【ニュース - コラム】
第426回 宮崎日大高等学校(宮崎)「支え」「責任」「覚悟」そして「底力」【後編】【野球部訪問】
武田翔太を輩出している宮崎日大野球部!カープ野球の教えを原点に!【野球部訪問】 【ニュース - コラム】
第425回 宮崎日大高等学校(宮崎)恩師と「カープ野球」の教えを原点に【前編】【野球部訪問】
第40回 武田 翔太投手(宮崎日大-福岡ソフトバンクホークス)「試練から逃げず、努力したからこそ今の姿がある」【vol.3】【恩師が語るヒーローの高校時代】
第77回 高橋純平(県岐阜商ー福岡ソフトバンク)「なぜ今年の高橋純平は好戦的なのか?」【ドラフト特集】
第37回 武田 翔太投手(宮崎日大-福岡ソフトバンクホークス)「成長のターニングポイントとなった大分遠征」【vol.2】【恩師が語るヒーローの高校時代】
第437回 内川 聖一(福岡ソフトバンクホークス) 「自らの弱さと向き合うことで、もっと強くなれる」【後編】 【2016年インタビュー】
第436回 内川 聖一(福岡ソフトバンクホークス) 「日本一の安打製造機が語る、野球選手としての『あり方』論」【前編】 【2016年インタビュー】
宮崎商vs宮崎日大【宮崎県 2016年夏の大会 第98回選手権宮崎大会】
宮崎日大vs宮崎第一【宮崎県 2016年夏の大会 第98回選手権宮崎大会】
宮崎日大vs宮崎学園【宮崎県 2016年夏の大会 第98回選手権宮崎大会】
都城vs宮崎日大【宮崎県 2016年 第63回宮崎県高等学校野球選手権大会】
宮崎第一vs宮崎日大【宮崎県 2016年春の大会 第138回九州地区高等学校野球大会 宮崎県予選】
第347回 福岡ソフトバンクホークス 千賀 滉大投手 「二度の大変身を経て得た剛速球」 【2015年インタビュー】
第304回 横浜DeNAベイスターズ・下園 辰哉 外野手「来るチャンスを逃さないためには」 【2015年インタビュー】
第219回 福岡ソフトバンクホークス 本多 雄一選手(鹿児島実業高出身) 【2014年インタビュー】
武田 翔太(宮崎日大) 【選手名鑑】
宮崎日大 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
春季県大会開幕!川越東、ふじみ野らが初戦突破!6試合を徹底レポート!【埼玉県大会】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る