打率.529!清宮、野村より高打率をマークする早実2年生・橘内俊治にも注目!

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
2017.02.18

橘内俊治(早稲田実業)

【センバツ】
清宮、野村より高打率をマークする早実2年生・橘内俊治にも注目!

 4年ぶり21回目の出場の早稲田実業。高校通算78本塁打の清宮 幸太郎と、昨秋の公式戦4本塁打の野村 大樹が注目されるが、彼らの前後に座る打者陣のレベルもかなり高い。その中で和泉実監督の評価が高いのが、橘内 俊治(2年)だ。昨秋はなんと、レギュラー野手ではトップの打率.529を記録した。
 さて清宮、野村よりも高い打率を残す橘内とは、一体どんな選手なのだろうか。(コラムを読む)

【関連記事】
福岡県は今夏の『2代表制』でどう変わる? 【ニュース - コラム】
第8回 バランス良い勢力構図の福岡、南北共に実績校が並ぶ【2代表制大会展望】【100回記念大会特集】
東京都の2018年度スケジュール発表!春は3月17日開幕 【ニュース - 高校野球関連】
第14回 2017年の人気試合記事ベスト5!今年もドラマが目白押し!【レポート編】【高校野球ドットコム 人気記事ランキング】
第619回 球児ベストナイン2017!高校野球ドットコム編集部が選定した9人は?【大会展望・総括コラム】
第139回 野村大樹、中川卓也、増田陸の大阪福島シニアトリオに注目!高校野球をリードする存在となるか??【ドラフト特集】
国士舘vs早稲田実業【東京都 2017年秋の大会 東京都大会】
早稲田実業vs関東一【東京都 2017年秋の大会 東京都大会】
第126回 【小関順二のドラフト指名予想】横浜DeNAベイスターズ編 「チーム内で化学反応を起こすような指名を」【ドラフト特集】
早稲田実業vs東京実【東京都 2017年秋の大会 東京都大会】
第583回 清宮幸太郎(早稲田実業)が打ち明けたプロ志望のきっかけ、未来像、理想の野球選手像 【2017年インタビュー】
早稲田実業vs日大鶴ヶ丘【東京都 2017年秋の大会 東京都大会 一次予選】
第577回 清宮幸太郎(早稲田実業)「次のカナダ戦は高校最後の真剣勝負!力を出し尽くしたい」 【2017年インタビュー】
東海大菅生vs早稲田実業【東京都 2017年夏の大会 第99回選手権西東京大会】
第559回 櫻井 周斗(日大三)「苦しみを乗り越えた先に 甲子園出場が待っている」 【2017年インタビュー】
第558回 小玉 佳吾(東海大菅生)「自分が打って、抑えて、東海大菅生の名を轟かせたい」 【2017年インタビュー】
第530回 野村大樹の進化が止まらない! 【2017年インタビュー】
橘内 俊治(早稲田実業) 【選手名鑑】
早稲田実業 【高校別データ】

コメントを投稿する

最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る