大学野球のリーグ戦も各地で開幕

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
2018.04.07

 春の選抜が終わり、高校野球は春季大会がスタートしています。

 同時にアマチュア球界では、大学野球の春季リーグ戦が各地で始まり、社会人野球も全国各地で大会が行われていますね。

 大学では先週、首都大学や関西六大学リーグなどが開幕。今日からは関西学生や阪神大学リーグなど、月曜日からは東都大学リーグが始まります。

 高校野球で母校の活躍に刺激を受けた大学生の戦いにもぜひ注目してみてください。

 今年の全日本大学野球選手権大会は6月11日に開幕します。各地でどの大学が出場権を獲得するのでしょうか?

関連記事
● 桐蔭横浜大(神奈川)齊藤 博久監督「選手主体のゲームプラン作り」【前編】
● 大学野球選手権を通して再考したい休養日について
● 大学選手権とプロ野球の日程に見える因果関係!?
● 今からでも間に合う!東京六大学野球の楽しみ方

(文:松倉 雄太)

【関連記事】
首都大学野球リーグで投球数ガイドラインを導入 【ニュース - その他】
【セルフコンディショニングのススメ 】硬式ボールと軟式ボールの違い 【ニュース - コラム】
第91回 硬式ボールと軟式ボールの違い【セルフコンディショニングのススメ】

コメントを投稿する

次の記事:
南埼玉は浦和学院が5年ぶり13度目の甲子園出場!17得点で大勝!【選手権埼玉大会・23日の結果】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る