• トップ
  • ニュース
  • その他
  • スーパーボウルから見えるバックアップの準備力、フォールズと大阪桐蔭のあの選手が重なる!

スーパーボウルから見えるバックアップの準備力、フォールズと大阪桐蔭のあの選手が重なる!

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
2018.02.11

 先週行われたNFLのスーパーボウルでチャンピオンになったのはフィラデルフィア・イーグルスでしたが、その裏には一つのストーリーがありました。それがスーパーボウルMVPに輝いたクォーターバック(QB)のニック・フォールズ選手です。

 実はフォールズ選手は本来のレギュラーQBではありません。シーズン終盤の第14週まではカーソン・ウェンツ選手がエースQBとしてチームを引っ張ってきました。そこまで13試合でタッチダウン33のチームレコード。今シーズンにリーグMVP候補にも名前が挙がっていました。しかし第14週(12月10日)の試合中にタッチダウンを狙ったプレーと引き換えに左膝の前十字靱帯を断裂。手術をすることになり、今シーズン絶望となってしまいました。

 そこで第15週からQBとして出場したのがフォールズ選手です。何度も移籍を繰り返してきた苦労人で、今シーズンは古巣でもあるイーグルスでウェンツ選手のバックアップQBとして過ごしてました。

 圧倒的な勝率でレギュラーシーズンを勝ち上がり、プレーオフ、スーパーボウルへと進出したイーグルス。しかし司令塔がウェンツ選手からフォールズ選手に代わったことで、どの試合でも相手の方が力は上(アンダードッグ)だという評価を受けていました。それを覆す活躍ができたのは、レギュラーシーズン中から常にいつでも出られる準備をしてきた賜物と言えるでしょう。そして、ケガで悔しい思いをしたウェンツ選手は、チームのためにサポートに徹し、フォールズ選手にも何度もアドバイスを送る光景が見られました。これぞチームスポーツです。

 今年9月から始まる来シーズン、ウェンツ選手が復帰すれば、フォールズ選手はどうなるのか。再びバックアップQBに戻る、レギュラーQBを争う、はたまた移籍など色んな噂が今後立つかもしれません。

 さて、アメリカンフットボールのQBは野球で言えば投手と捕手を足したものだと例えるとわかりやすいと思います。

 例えば捕手に限定して、昨年の高校野球でケガで正捕手が出られず、バックアップの選手が出場して大活躍をした。誰か思い出しませんか?

 ピンと来た方はさすが!


 昨春の選抜を制した大阪桐蔭の主将だった福井 章吾選手なんですね。本来正捕手の岩本 久重選手が大会直前に手の有こう骨を骨折。さらに他の捕手も同様にケガをしたため、一塁手だった福井選手が急きょ捕手を務めました。結果は皆さんもご存知の通りの大活躍。福井選手は、しっかりと準備をしていたからこそ活躍できたんですね。練習試合後にも1人残ってキャッチングの反復練習をする姿を何度も見ました。

 そしてその傍らにはケガで悔しい思いをした岩本選手がしっかりとサポート。甲子園でも記録員としてベンチに入り、同じ捕手の視点、そしてベンチから見える客観的な視点で福井選手と言葉を交わしてリードに役立てました。まさに、スーパーボウルでのウェンツ選手とフォールズ選手のような関係を先に野球でやっていたんですね。

 選抜で自信を掴んだ福井選手は、夏は正捕手として活躍。今年からは慶應義塾大学に進学します。そして、岩本選手はエースだった徳山 壮磨投手と再びバッテリーを組むことを目指して、共に早稲田大学に進学します。今度は東京六大学の早慶戦で捕手ライバル対決として切磋琢磨する姿が今から楽しみです。

他競技から学べ!関連記事
● 比べてみよう高校スポーツ応援風景!高校野球と何が違うの?
● えっ!他のスポーツでは肩を組んで校歌斉唱、高校野球と何が違うの?
● トーナメント形式を変えるだけで野球がこんなに楽しくなる!夢のある提案
● 高校サッカーでも話題になった過密日程、高校野球は日程とどのように向き合うべきなのか?
● こんなに違う!他競技の選手宣誓ってどんな感じ?

(文:松倉 雄太)

【関連記事】
近畿大会が開幕!大阪桐蔭は明石商と対戦! 【ニュース - 高校野球関連】
大阪桐蔭vs大体大浪商【大阪府 2018年春の大会 春季近畿地区高校野球大会大阪府予選】
俳優・吉村卓也が今年のセンバツを振り返る! 【ニュース - コラム】
第17回 大阪桐蔭が連覇を達成したセンバツを俳優・吉村卓也が語る!【俳優・吉村卓也連載コラム!スターを見つけ出せ!】
大阪桐蔭vs関大北陽【大阪府 2018年春の大会 春季近畿地区高校野球大会大阪府予選】
第73回 圧倒的実力地区は浪商、PL学園時代から、大阪桐蔭と履正社の時代へ移行【大阪・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
大阪桐蔭vs寝屋川【大阪府 2018年春の大会 春季近畿地区高校野球大会大阪府予選】
第148回 東京六大学で活躍を見せる大阪桐蔭OBたち【ドラフト特集】
大阪桐蔭vs大阪商大堺【大阪府 2018年春の大会 春季近畿地区高校野球大会大阪府予選】
第641回 大阪桐蔭の連覇で幕を閉じたセンバツを徹底総括【大会展望・総括コラム】
大阪桐蔭vs智辯和歌山【第90回記念選抜高等学校野球大会】
第639回 【決勝展望】センバツ連覇を狙う大阪桐蔭か?24年ぶりの優勝を狙う智辯和歌山か?【大会展望・総括コラム】
第662回 柿木 蓮(大阪桐蔭)「豪快なピッチングを追求していきたい」【後編】 【2018年インタビュー】
第661回 柿木 蓮(大阪桐蔭)センバツ連覇へ誓う「バッケンレコード」【前編】 【2018年インタビュー】
第656回 中川 卓也(大阪桐蔭)「強い決意」で「センバツ連覇」に挑戦する 【2018年インタビュー】
第653回 根尾昂(大阪桐蔭)【後編】危機感を胸に。センバツ連覇狙う 【2018年インタビュー】
第647回 根尾昂(大阪桐蔭)【前編】春の栄冠・夏の反省・秋への具現化 【2018年インタビュー】
大阪桐蔭 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
【宮崎県秋季大会】延岡学園、9回サヨナラで散る!9月26日の結果
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る