「-3℃」を実現した「クールスリーブシャツ」で真夏でもクールにカッコよく!

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
2018.03.12

 今年、球児のみなさんに強力な助っ人が現れる。その名も「クールスリーブシャツ」(2018年2月発売)。何でも着るだけで「-3℃」を実現することに成功したと言うから驚きだ。今回はこの機能のカギを握る素材「ソーラーカット」も併せて紹介したい。機能性だけでなく、デザインや着こなしにまで追求したクールスリーブシャツで、厳しい練習を快適に乗り切ろう!

太陽光を反射し、「-3℃」を実現!

 太陽光を遮蔽し、光の透過を抑制するソーラーカット素材を使用することで、従来の素材と比べてクーリング性が向上したクールスリーブシャツ。暑さを感じる赤外線だけでなく、日焼けに繋がる紫外線も含めた光の透過をも抑制する。太陽からの熱と紫外線から身体を涼しく守るクーリング性能、それがソーラーカットだ。


 このソーラーカット素材を用いた結果、クールスリーブシャツを着ると体に伝わる熱が減り、これまでの製品と比べて「-3℃」を実現することに成功したのだ!

日焼けの元となる紫外線も抑制!

 太陽光には、暑さを感じる赤外線、可視光線、日焼けの元となる紫外線など様々な波長の光が含まれている。ソーラーカットは赤外線だけでなく、紫外線の透過までも抑制してくれるため、日焼けによる疲労を抑えることができる。


遮熱性を示すグラフ

 赤線がソーラーカット素材、青線が通常の素材を示しており、ソーラーカット素材が遮熱性に優れていることがわかる。


紫外線保護係数を示すグラフ

 こちらのグラフからは、ほとんどの波長の光の透過を抑えていることがわかる。

 太陽光の透過を抑え、熱を遮ることができるソーラーカット素材を太陽光により熱を持ちやすい部分に使うことにより、真夏でも快適に過ごすことができるのだ。

 また、クールスリーブシャツにオススメマーク加工をすることにより、チームのロゴを入れて統一感を持たせることもできる!さらに1枚はもちろん重ね着もできるなどデザインにまでこだわったベースボールシャツ!。

 野球の練習だけでなく、スポーツ観戦やレジャーのときでも、このクールスリーブシャツを着て快適に過ごそう!


【関連記事】
Vコングの衝撃から17年、ニューモデル【Jコング】が再び高校球界に旋風を巻き起こす! 【ニュース - パートナー情報】
第137回 夏の大会まで残りわずか!大会に向けて球児が新調したい道具とは?【出動!球児に聞き隊!】【野球総合研究所】
きょう最終日!アンダーシャツを50名様にプレゼント! 【ニュース - その他】
第15回 体を冷やしたほうがパフォーマンスがアップするってホント?暑さ対策に新提案!【特集コラム】
第12回 原宿の女子高生に聞いた!球児の好きな部位はどこ?オフの筋トレでここを鍛えたい!【特集コラム】
第13回 ミズノプロ「フィンガーコアテクノロジー」を調査! 開発者・須藤氏に聞く!フィンガーコアテクノロジーってどんなグラブ?【特集コラム】
第12回 トレーニングバットの活用法【動画で解説】【特集コラム】
第233回 話題のスパイク【開発秘話】を調査 GEハイストIQ・ミズノプロCQ 鷲見将成さん 【2014年インタビュー】
第105回 ミズノバットマイスター 名和 民夫 さん 【2012年インタビュー】
第101回 ミズノスパイクマイスター 春名 明弘 さん 【2012年インタビュー】
第76回 ミズノ株式会社 石塚裕昭さん 【2011年インタビュー】
第43回 ミズノスポーツ事業部 岸本 耕作さん 【2010年インタビュー】

コメントを投稿する

前の記事:
【野球総合研究所】出動!球児に聞き隊!「あなたの『坊主の楽しみ方』は?」
次の記事:
第100回西東京大会の組み合わせ決定!日大三、早稲田実の初戦の相手は?
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る