田中大貴アナウンサーが「松坂世代」のヒーローと語り合うイベントが開催!横浜vsPL学園の裏話が明かされる!

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
2018.07.08

高校野球ファン必見のイベントを開催!

 全国各地で第100回大会甲子園出場をかけた地方大会が行われています。今回、7月16日、高校野球ファン注目のイベントが東京都池袋で開催されます!

 題して、
「田中大貴と松坂世代たちが今、全てを語る!THE高校野球」

 元フジテレビのアナウンサーで、現在はフリーアナウンサーとして活躍の場を広げている田中大貴アナウンサーが、1998年の夏の甲子園を盛り上げた「松坂世代」の選手たちと語り合うオンラインサロンとなります。田中アナウンサーは兵庫・小野高出身で卒業後は慶應大に進み、4番打者として活躍。田中アナウンサーはこのイベントの趣旨についてこう語っています。

「私も『松坂世代』の一員であり、高校球児として甲子園を目指して白球を追いかけていました。その後、慶應大学へ進学し大学野球の舞台で松坂世代と対戦したり、フジテレビ入社後は放送の舞台裏で起きていたことを通して、まだ世に出ていない高校野球ファンにはたまらない『松坂世代』のエピソードをたくさん知っています。もう一度、あの20年前の夏の記憶を辿りながら、実際に甲子園球場で戦った選手たちの言葉からエピソードを紐解きます。『松坂世代』で活躍した選手たちの生の声でどこよりも深く知ることができるのはこのオンラインサロンだけです。ぜひ、田中大貴と『松坂世代』として輝いていた選手たちと一緒に高校野球を愛する皆さんで全てを語り合いましょう!」

 これまで語られていなかった「松坂世代」のエピソードを知ることができるチャンスです。

 まず第1弾として、高校野球史に残る名試合として語り継がれる「横浜PL学園」の一戦を振り返ります。ゲストには、当時、PL学園の4番打者として活躍した古畑和彦さん、そして延長17回に試合を決める本塁打を放った横浜・常盤良太さんが登場。当事者だからこそ語れるエピソードに要注目。そして帝京出身の芸人・そうすけさんも登場し、このサロンを盛り上げます!またこのイベントは8月11日に第2弾、9月にも第3弾のイベントが開催されますので、こちらもお見逃しなく!

イベントの詳細・日時・場所については以下の通り

出演者:田中大貴、常盤良太、古畑和彦、そうすけ(元360°モンキーズ杉浦双亮)
日時:7月16日(月)13:30~15:45 ※軽食付き
会場:アットビジネスセンター池袋駅前 別館
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-6-4 伊藤ビル6階
参加費:2,500円 ※オンラインサロンメンバー価格
4,000円 ※一般参加者価格

応募についてはこちらのページからご応募ください。

【関連記事】
20年前の横浜vsPL学園戦、今では禁止のプレーもあった! 【ニュース - 高校野球関連】
松坂大輔、中日ドラゴンズ入団が決定!現役の松坂世代は何名? 【ニュース - 高校野球関連】
第75回 横浜(神奈川)編「3回連続となる記念大会出場を目指す横浜のつながり!」【先輩・後輩・同級生!つながりトリビア】
第45回 「打倒横浜」から「3強」に変化している神奈川県の勢力構図(神奈川)【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第15回 松坂大輔が成し遂げた春夏連覇の凄さを再確認する【センバツ2017】
第70回 厳しい競争を勝ち抜いた高卒1位、2位の選手は、真のスター、エリート候補生だ!【ドラフト特集】
第61回 横浜出身の柳裕也と横浜の藤平尚真がドラフト1位!過去の横浜出身のドラフト1位指名選手は?【ドラフト特集】
松坂 大輔(横浜) 【選手名鑑】

コメントを投稿する

前の記事:
健大高崎が桐光学園の粘りを振り切り、8強へ!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る