高い機能性とトレンドを両立したグローバルエリートの「High Grade Uniform Pants」

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
2017.08.15


スリムでタイトなシルエットのパンツが現代の球児に好まれている!

球児たちのトレンドキーワードは「ぴちぴち」!

球児の大半が「ぴちぴち」タイプのパンツが好きと回答!

 時代によって変化するユニフォームのトレンド。近年、球児たちの絶大なる支持を得ているのが、太もも部分にあえてゆとりを持たせない、体にフィットした「ぴちぴち」タイプのパンツである。

 お尻から太ももにかけてのラインがはっきりとわかるスリムでタイトなシルエットが現代の球児に好まれている大きな理由として挙がるのは「お尻、太ももの太さが強調されるので体格がよく見える」という効用だ。高校球児を中心としたアンケートを実施したところ、「ぴちぴち」効果によって生じる見栄えのよさに加え、「威圧感が生まれる」「強く見える」といったプラス要素を推す声が非常に多かった。

 甲子園出場常連校が体にフィットしたパンツを採用したことが、現在のトレンドの源と言われる。そのため「強豪校がぴちぴちタイプのパンツをはいていたのがかっこよく見えたから」という理由を挙げる球児も少なくなかった。ほかには「ぴちぴちタイプの方が動きやすい」「ウエイトトレーニングの効果を視覚的に実感できる」「足が速そうに見える」といった理由が挙がった。

 パンツをよりタイトに着こなすべく、自分の適性サイズよりも小さめのサイズを購入する選手が一定数存在することも、現在のトレンドを示す一端といえよう。

タイトなシルエットを好むプレーヤー向けに開発された新素材を採用!

「ぴちぴち」タイプのパンツを好む選手はゲーム用だけでなく、日々の練習で着用する練習着パンツもタイトな「ぴちぴち」タイプを買い求めると聞く。そんな選手におススメしたいのが、ミズノの「High Grade Uniform Pants」(グローバルエリート)だ。

 この商品の大きな特長は3つ。1つがストレッチ性。現在のトレンドに合わせてまずはシルエット設計を見直し、タイトなシルエットを実現。さらに、軽量化にもこだわった。「伸縮性に優れた柔らか軽量ストレッチ素材」を採用したことで、従来品比で約20パーセントの軽量化に成功。「よりシャープでスリムなシルエット」と「さらなる動きやすさ」の両立を実現した生地の開発によって、プレーヤーの要望に応える一着が完成した。

 加えて、糸1本1本に防汚クリーン樹脂を被膜する「防汚クリーン加工」によって泥汚れが繊維の中まで染み込まないため、練習時の汚れが洗濯時に落ちやすいという嬉しい工夫も施されている。

「High Grade Uniform Pants」で得られる新境地を体感せよ!

 実際に「High Grade Uniform Pants」を着用した選手たちの声を拾ったところ、「軽くて着心地がいい」という意見で一致。ほかにも次のような感想が返ってきた。

「伸縮性に優れているので非常に動きやすい。ノックを受けていても、これまでよりも『もう1歩』が出てくる感覚がある」
「軽いし、生地にストレッチ性があるので投げる際も打つ際も体重移動をスムーズにおこなうことができる」
「走塁の一歩目が出やすく、走力もアップした」

 投手、野手問わず、あらゆるプレーシーンにおいて、効果を実感する声が続出した。高い機能性とトレンドを両立したグローバルエリートの「High Grade Uniform Pants」。日々の練習の頼れる相棒として、さらなる上達を呼び込んでくれるはずだ。

今回紹介した練習着パンツをチェック!
レギュラー丈の練習パンツ
ショート丈の練習パンツ

【関連記事】
サンキュー児・斎藤隆賞受賞チームへサプライズ訪問!感謝の言葉を入れたTシャツをお届け! 【ニュース - コラム】
サンキュー児・井上苑子賞受賞チームへサプライズ訪問!感謝の言葉を入れたTシャツをお届け! 【ニュース - コラム】
第13回 ミズノプロ「フィンガーコアテクノロジー」を調査! 開発者・須藤氏に聞く!フィンガーコアテクノロジーってどんなグラブ?【特集コラム】
第12回 トレーニングバットの活用法【動画で解説】【特集コラム】
第11回 オススメの練習着パンツ履き比べ! キミに合う練習着パンツはどっち?!【特集コラム】
第37回 夏の甲子園から見る野球用具トレンド調査 2015年度版【野球総合研究所】
第21回 気になる用具を徹底取材!<GEハイストIQ(ミズノ社製)編>【野球総合研究所】
第233回 話題のスパイク【開発秘話】を調査 GEハイストIQ・ミズノプロCQ 鷲見将成さん 【2014年インタビュー】
第105回 ミズノバットマイスター 名和 民夫 さん 【2012年インタビュー】
第101回 ミズノスパイクマイスター 春名 明弘 さん 【2012年インタビュー】
第76回 ミズノ株式会社 石塚裕昭さん 【2011年インタビュー】
第43回 ミズノスポーツ事業部 岸本 耕作さん 【2010年インタビュー】

コメントを投稿する

前の記事:
神戸国際大附・谷口が逆転3ラン!北海を下し、夏初勝利!
次の記事:
2年前の甲子園を経験した神野がチームを引っ張る!天理(奈良代表)【チーム紹介】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る