プロ野球、本日開幕!2017シーズンも『大谷翔平』から目が離せない!大谷流コンディショニングの作り方は?

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
2017.03.31

プロ野球、ついに開幕!
2017シーズンも注目の大谷翔平!大谷流コンディショニングの作り方は?

 3月31日、プロ野球がついに開幕!
注目はなんといっても昨年、パ・リーグMVPを受賞した大谷 翔平選手だ。
足首を痛めて、WBC出場は辞退したものの、オープン戦では打率.296、4本塁打、6打点と打者として活躍中。今季も開幕一軍入りを果たし、開幕戦から大谷の一挙手一投足に注目が集まる。さて、そんな大谷が、一シーズン通じてハイパフォーマンスを続けるために、日頃どんなコンディショニング作りをしているのか、気になるところだが、今回は、大谷のトレーニング中&トレーニング後の様子を撮影した「ザバス」の動画を紹介!!

 ウエイトトレーニング後には、すぐに、プロテインを補給する大谷。実は以前も、取材では、このようにコメントしていました!

「チーム単位で取り組んでいた食事とは違い、(プロテインは)個人的に飲んでいました。監督さんやトレーナーさんとトレーニングをしていく過程で、プロテインを摂らないとせっかく自分を追い込んでも効果が減るかもしれないということを言われたので。それ以来今もずっと飲み続けています。プロになってからはザバスさんと契約したので、サプリメントも飲むようになりました。そういう取り組みも、体重をコントロールしやすい体になった一つの要因かもしれません」

 そう話してくれた大谷。2017シーズンも、大谷翔平が魅せてくれるハイパフォーマンスに期待したい。

ザバスのことをもっと知りたい

【関連記事】
内川聖一選手2000本安打達成!プロの世界で結果を出し続けるメンタルと栄養学とは…? 【ニュース - その他】
清宮幸太郎が初安打!ゴジラ・松井と同じ道を歩むことはできるか? 【ニュース - コラム】
第146回 清宮幸太郎が一軍デビュー!!松井秀喜と同じ道を歩めるか?【ドラフト特集】
国士舘vs明大明治【東京都 2018年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
第472回 盛岡大附(岩手)強打のモリフメソッドを特別伝授 自分が打つストーリーを創り出せ!【野球部訪問】
第1回 エンゼルス入団の大谷翔平、輝かしいキャリアを振り返る【一流選手の軌跡】
東海大高輪台vs明大明治【東京都 2017年秋の大会 東京都大会】
第123回 あなたの野球人生に影響を与えた人物は?【出動!球児に聞き隊!】【野球総合研究所】
第71回 盛岡大附属(岩手)編「2017年に春夏甲子園ベスト8の快挙を果たした盛岡大附属のつながり!」【先輩・後輩・同級生!つながりトリビア】
明大明治vs東京工業高専【東京都 2017年夏の大会 第99回選手権西東京大会】
明大明治vs都立篠崎【東京都 2017年春の大会 春季大会 一次予選】
日大桜丘vs明大明治【東京都 2016年秋の大会 東京都大会 一次予選】
第359回 北海道日本ハムファイターズ 大谷 翔平投手 vol.3「超一流の習慣を支えるもの」 【2016年インタビュー】
第357回 北海道日本ハムファイターズ 大谷 翔平投手 vol.2「ボールを自分に合わせる」 【2016年インタビュー】
第356回 北海道日本ハムファイターズ 大谷 翔平投手 vol.1「目標に向かって真剣に」 【2016年インタビュー】
第254回 花巻東時代の女房役・佐々木 隆貴選手が語る「アイツのこと」【後編】 【2015年インタビュー】
第253回 花巻東時代の女房役・佐々木 隆貴選手が語る「アイツのこと」【前編】 【2015年インタビュー】
大谷 翔平(花巻東) 【選手名鑑】
明学東村山 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
高校日本代表第1次候補選手、身長・体重、詳細情報は?
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る