侍ジャパン選手の直筆サインボールが当たるミズノTwitterキャンペーン実施中!

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
2017.03.10

ミズノTwitterキャンペーンは3月末まで!

■WBC一次ラウンド・中国戦いよいよプレーボール!ミズノがTwitterキャンペーンを実施中!

 ミズノ社では3月31日まで、 Twitter画像投稿キャンペーンを実施中!
キャンペーンの内容は、侍ジャパングッズを着用した写真を撮って、ハッシュタグ #侍ジャパン世界一奪還へを付けてツイートすると、抽選で計10名に選手の直筆サインボールが当たるというもの。

 野球ファンなら見逃せないこのキャンペーン!
ミズノ社のTwitter画像投稿キャンペーン応募の詳細は こちらから!

 写真は元・グラゼニ女子の皆さん!※グラゼニ女子は、2月17日をもって活動を終了しました。撮影は2016年12月に実施。
みんなもどんどん写真を投稿して、サインボールをゲットしよう!

■グラゼニとは?

グラゼニ」とは、週刊モーニングで連載されている野球漫画。
主人公の凡田夏之介は高卒でプロ入りした8年目の中継ぎ投手。今年で26歳、年俸は1800万円。ブルペンで自分の登板を待つ間の時間の過ごし方は、選手名鑑で対戦チームのバッターの年俸をチェックすること! そんなことをしているうちにほぼ全球団の一軍選手の年俸を記憶した夏之介は、マウンドに上がるとつい対戦打者の年俸を頭の片隅に置きながら投げるという不思議な癖がついてしまった!
一軍投手陣の中でまだ確固たるポジションを築いておらず、どこか便利屋的に使われている夏之介。そしてチームOBラジオ解説者・元ドライチのグッズショップ店員・背番号3を背負ったばかりのホープ・二軍にいる第4捕手・奥さんがアナウンサーの年俸2億エースなどなどが『グラゼニ』には登場。そんな彼らがプロ野球とその周囲の世界でサバイバる姿を、リアルにユーモラスに描いた漫画だ!

【関連記事】
第6回 剛速球と豪快なホームランが醍醐味のドミニカ野球を徹底解剖!【WBC特集】
WBCオーストラリア代表の通訳経験者を直撃!オーストラリアの野球事情に迫る! 【ニュース - コラム】
第5回 WBCオーストラリア代表の通訳経験者に聞くオーストラリアの野球事情【WBC特集】
野球にこだわった店内!見ているだけでも楽しい千葉県のスポーツCVをレポート! 【ニュース - パートナー情報】
第4回 WBC韓国代表を調査!韓国野球エージェントに、グラゼニ女子がインタビュー!【WBC特集】
第1回 WBC特別企画スタート! グラゼニ女子が韓国エージェントに直撃!【WBC特集】
第11回 オススメの練習着パンツ履き比べ! キミに合う練習着パンツはどっち?!【特集コラム】
第233回 話題のスパイク【開発秘話】を調査 GEハイストIQ・ミズノプロCQ 鷲見将成さん 【2014年インタビュー】
第105回 ミズノバットマイスター 名和 民夫 さん 【2012年インタビュー】
第101回 ミズノスパイクマイスター 春名 明弘 さん 【2012年インタビュー】
第97回 ミズノグラブマイスター 岸本 耕作さん 【2012年インタビュー】
第76回 ミズノ株式会社 石塚裕昭さん 【2011年インタビュー】
前の記事:
履正社、明日準々決勝!『打倒PL』を掲げて実現した『克服法を見い出す』指導とは?
次の記事:
徳島科学技術らが3回戦進出!【春季徳島県大会・28日の結果】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る