大会11日目 「健大高崎の足に立ちはだかった大阪桐蔭バッテリーの牙城」 他

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
2012.04.03

【今年はどんなドラマが待っているのか】

大会11日目。
大会も大詰め。準決勝2試合が行われた。
第1試合、大阪桐蔭健大高崎のカード。大阪桐蔭バッテリー対健大高崎の足が注目されたこの試合。大阪桐蔭バッテリーが健大高崎の足を封じ、打線では空中戦を制し、決勝へとコマを進めた。

そして第二試合は、関東一光星学院
ランナーは出すものの得点に至らない関東一に対して、光星学院は3回、田村のソロホームランで先制すると、その後も得点を重ね、6対1で関東一を下し、昨夏の選手権大会明治神宮大会に続き全国大会で3回連続での決勝進出を果たした。


気になる試合の詳細は下記のドットコム試合レポートをご覧下さい。
~第84回センバツ高等学校野球大会~
【準決勝】4月02日
■大阪桐蔭vs健大高崎
健大高崎の足に立ちはだかった大阪桐蔭バッテリーの牙城
(文=小関 順二
■光星学院vs関東一
経験が生きた光星学院 貴重な経験を持ちかえる関東一
(文=松倉 雄太

■ 関連情報
選抜大会特集ページ
高校別ページ:石巻工
2011年度選抜選手宣誓 創志学園 野山 慎介


【高校野球ドットコム編集部】
ドットコムTwitter
ドットコムfacebook
高校野球ドットコム携帯版こちらから

【関連記事】
大会12日目 「『選手を信頼する』西谷采配で大阪桐蔭がセンバツ初優勝」  【ニュース - 高校野球関連】
高校日本代表チームの第1次候補選手28名を決定 【ニュース - 高校野球関連】

コメントを投稿する

次の記事:
東海大高輪台、都立東大和が2回戦突破!早実vs関東一は順延【秋季東京都大会・17日の結果】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る