沖縄尚学の初戦は沖縄水産!夏の大会の抽選が決まる!

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
2018.06.12

注目の沖縄水産vs沖縄尚学

 沖縄尚学の初戦は沖縄水産!夏の大会の抽選が決まる!

 本日12日に第100回全国高等学校野球選手権記念沖縄県大会の抽選会が北中城村中央公民館で行われた。

 春優勝未来沖縄沖縄工と対戦。二季連続準優勝で、夏連覇を狙う興南豊見城南と対戦。注目は、同じくシード校の沖縄尚学が初戦で、昨秋の県大会ベスト4、そして春の県大会でベスト8進出を果たしている沖縄水産と激突。この対戦には目が離せない。

 大会は23日に開幕。開幕戦で行われる始球式は、安仁屋 宗八さん(元広島カープ投手)が投手を務め、石嶺和彦さん(エナジック硬式野球部監督)が捕手を務める予定だ。

開催期間 6月23日~7月22日(予定)
■大会日程・応援メッセージ
第100回 全国高等学校野球選手権記念 沖縄大会

【関連記事】
第707回 明日開幕!激戦必至のコザや興南など強豪校多数のC,Dブロック!【大会展望・後編】【大会展望・総括コラム】
第705回 開幕直前!年々レベルアップしている沖縄県を勝ち抜くのは?【大会展望・前編】【大会展望・総括コラム】
春の沖縄覇者未来沖縄の二刀流・宜保翔 抜群の身体能力のルーツに迫る! 【ニュース - インタビュー】
第710回 宜保 翔(KBC学園未来高校沖縄)強烈な個性と圧倒的努力で「やりたいことをやり切る」 【2018年インタビュー】
知念 大成(沖縄尚学)琉球の快速左腕が追いかける兄の背中と夏の頂点! 【ニュース - インタビュー】
第709回 知念 大成(沖縄尚学)「秋の状態を取り戻し、夏は100%の状態で頂点に立つ!」 【2018年インタビュー】
第82回 全国制覇経験のある興南と沖縄尚学の完全2強、中部商や美里工も台頭【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
文徳vs興南【2018年 練習試合(交流試合)・春】
未来沖縄vs九州学院【2018年 練習試合(交流試合)・春】
第653回 今年も九州大会は人材豊富だった!夏へ向けて楽しみな逸材を一挙紹介!【大会展望・総括コラム】
未来沖縄vs八幡【2018年春の大会 第142回九州地区高等学校野球大会】
未来沖縄vsれいめい【2018年春の大会 第142回九州地区高等学校野球大会】
第644回 21日開幕!注目カード多数の九州大会!【大会展望・総括コラム】
未来沖縄vs興南【沖縄県 2018年春の大会 春季沖縄県大会】
第522回 福岡ソフトバンク 東浜巨投手(沖縄尚学出身)「"積み重ねることが唯一の道" 東浜流制球力向上メソッド」【後編】 【2017年インタビュー】
第521回 福岡ソフトバンク 東浜巨投手(沖縄尚学出身)「制球力を高めるにはイメージできることが大事」【前編】 【2017年インタビュー】
第520回 国吉 大陸さん(興南出身)「一戦必勝の末に掴んだ紫紺の優勝旗」 【2017年インタビュー】
沖縄工 【高校別データ】
沖縄尚学 【高校別データ】
沖縄水産 【高校別データ】
興南 【高校別データ】
豊見城南 【高校別データ】
未来沖縄 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
南福岡の組み合わせどのようになったのか?トーナメント表でチェックしよう!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る