聖カタリナ、大手前高松が初優勝かけ決勝戦へ!【春季四国大会・4日の結果】

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
2018.05.04

3番・内田 峻太(3年・中堅手)の逆転3ランで決勝戦進出を決めた大手前高松

【春季四国大会・4日の結果】
聖カタリナ、大手前高松が初優勝かけ決勝戦へ!

 昨日より開幕した、春季四国大会。本日4日は準決勝2試合が行われた。

第1試合は聖カタリナ学園鳴門共に14安打ずつを放つ壮絶な「ルーズベルトゲーム」は4対6で迎えた8回表に2番・玉井 陸翔(3年・中堅手)の勝ち越し打など打者9人を送り込み一挙5得点を奪った聖カタリナ学園に軍配が上がった。

第2試合の大手前高松明徳義塾の試合は序盤から点の取り合いとなった。大手前高松が2対4で迎えた4回表に3番・内田 峻太(3年・中堅手)の3ランで逆転。3季連続四国大会王者を目指していた明徳義塾の牙城を崩した。

決勝戦は明日10:00より高知県立春野運動公園野球場で行われる。ともに、勝てば初優勝となる一戦に注目が集まる。
 本日の試合結果と明日の決勝戦の組み合わせは以下の通り。

■大会日程・応援メッセージ
【春季四国大会】

◇5月4日開催の試合結果

平成30年度(第71回)春季四国地区高等学校野球大会
準決勝 聖カタリナ学園   9  -  8   鳴門 高知県立春野運動公園野球場 レポート 応援メッセージ
大手前高松   6  -  4   明徳義塾 高知県立春野運動公園野球場 レポート 応援メッセージ

◇5月5日開催の試合予定

平成30年度(第71回)春季四国地区高等学校野球大会
決勝 大手前高松 13  -  9   聖カタリナ学園 高知県立春野運動公園野球場 レポート 応援メッセージ

【関連記事】
春季四国大会初優勝!大手前高松を支えた「ランナーコーチ」に直撃! 【ニュース - コラム】
第3回 四国初制覇・大手前高松を支えた「ランナーコーチ」【四国発】
大手前高松が初優勝!決勝戦の模様を徹底レポート【春季四国大会】 【ニュース - 高校野球関連】
大手前高松vs聖カタリナ学園【2018年春の大会 第71回春季四国地区高等学校野球大会】
大手前高松vs明徳義塾【2018年春の大会 第71回春季四国地区高等学校野球大会】
聖カタリナ学園vs鳴門【2018年春の大会 第71回春季四国地区高等学校野球大会】
明徳義塾vs松山聖陵【2018年春の大会 第71回春季四国地区高等学校野球大会】
聖カタリナ学園vs英明【2018年春の大会 第71回春季四国地区高等学校野球大会】
第652回 「100回大会四国勢逆襲の夜明け」 春の土佐路対決は見どころ一杯!【大会展望・総括コラム】
第641回 大阪桐蔭の連覇で幕を閉じたセンバツを徹底総括【大会展望・総括コラム】
第635回 【8日目見所】明徳義塾vs日本航空石川の一戦に注目!ベスト8進出を決めるのは?【大会展望・総括コラム】
第633回 【3日目見所】2回戦注目の好カード・明徳義塾vs中央学院など3試合のポイントは?【大会展望・総括コラム】
第636回 市川 悠太(明徳義塾2年・投手)目指すは春夏連覇と「ドラフト1位」【後編】 【2018年インタビュー】
第635回 市川 悠太(明徳義塾2年・投手)手探りの先に見えた「市川スタイル」【中編】 【2017年インタビュー】
第637回 市川 悠太(明徳義塾2年・投手)マウンドに上がれなかったセンバツを糧に【前編】 【2018年インタビュー】
第623回 西浦 颯大(明徳義塾ーオリックス) 「原点に返り「00」から始めるプロ野球選手の道」 【2017年インタビュー】
第619回 市川悠太(明徳義塾)「全10試合完投!鉄腕ロード 第1章が完結!」 【2017年インタビュー】
大手前高松 【高校別データ】
聖カタリナ学園 【高校別データ】
鳴門 【高校別データ】
鳴門工 【高校別データ】
鳴門第一 【高校別データ】
明徳義塾 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
昨秋と同一カード、普天間vs那覇国際は普天間に軍配!【春季沖縄県大会 試合レポート】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る