昨夏の甲子園をボールボーイとして見て学んだ大阪桐蔭・小泉捕手

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
2018.04.06

 第90回記念選抜高等学校野球大会で大会史上3校目の連覇を達成した大阪桐蔭。優勝した夜は宿舎のホテルが差し入れた甲子園球場をかたどった特大のケーキに選手は驚きの表情。夕食はすき焼きで、甲子園での優勝の喜びを分かち合いました。

 一夜明けて学校に戻り、夏へ向けてのスタートを切っています。

 この大阪桐蔭。史上初の2年連続優勝投手となった根尾 昂選手、エースナンバーの柿木 蓮投手、長身左腕の横川 凱投手、そして2試合で登板した森本 昂佑投手の4人で、5試合の失点が7と少なさが優勝への原動力の一つとなりました。もちろん、失点を許さなかった投手、守った野手の力は大きいのですが、投手を支える存在と言えば捕手も重要な一人ですよね。そこで今回は全試合マスクを被った小泉 航平捕手を取り上げます。

「昨年、ベンチ入りできなくて悔しい気持ちがありました。夏はボールボーイとしてグラウンドに入らせていただき、先輩の福井(章吾)さんを見て勉強しました」と話してくれた小泉選手。実は昨春、レギュラー捕手だった岩本 久重選手がケガをした時に、福井選手とともに代わりの捕手の候補でした。しかし岩本選手と同様に骨折をしてしまい、ベンチ入りのチャンスを逃してしまいます。昨春の選抜抽選会の時の取材で西谷浩一監督から「新2年生の捕手を岩本の代わりに入れようと思っていたのですが、彼もケガをしてしまいまして」と聞いていました。それが小泉選手だったんです。

 西谷監督はこれまで、多くの代で次の世代の正捕手候補になる下級生捕手をベンチ入りさせてきました。しかし今世代の候補だった小泉選手はベンチ入りできず。その代わり、指揮官はボールボーイでグラウンドの中に入れ、勉強させようと考えました。

 規定で、ボールボーイは試合中にベンチの選手と会話することは基本的に認められていません。しかしベンチの横に位置しているため、ベンチ内の声やグラウンド内を観察して勉強することはできます。そこでボールボーイとしての仕事をしながら、勉強していきました。

「配球、投手への声のかけ方、タイミング。福井さんを見て勉強しました」。

 夏の甲子園3回戦で敗退した後、新チームで正捕手となった小泉選手。当初は試合経験の浅さを見せる場面もありましたが、一冬を超えた今春は正捕手としての自信と貫禄が見ていて感じられました。

 春を制覇し、福井選手に少し近づいたかもしれませんが、まだまだこれからという表情を見せる小泉選手。春夏連覇を目指す捕手の成長をこれからも楽しみにして見ていきたいです。

関連記事
● 柿木 蓮(大阪桐蔭)センバツ連覇へ誓う「バッケンレコード」/a>
● 
中川 卓也(大阪桐蔭)「強い決意」で「センバツ連覇」に挑戦する
● 根尾昂(大阪桐蔭)【前編】春の栄冠・夏の反省・秋への具現化
● 山田健太(大阪桐蔭)「新世代大型二塁手」としてセンバツ連覇へ
● センバツに出場する注目プレイヤーのインタビュー&動画をまとめて紹介!


(文:松倉 雄太)

【関連記事】
大阪桐蔭コールド発進!根尾昂は4打数3安打!【北大阪大会】 【ニュース - 高校野球関連】
スター軍団・大阪桐蔭の夏のベンチ入りメンバーが決定!20名を紹介! 【ニュース - コラム】
第12回 大阪桐蔭、春夏連覇へ始動。夏を戦う20人の戦士たち【100回記念大会特集】
第503回 智辯和歌山 打倒・大阪桐蔭を合言葉にした1年間 直接対決を制し夏の頂点へ【野球部訪問】
第729回 紀州のスラッガー・林 晃汰(智辯和歌山)「夏こそ大阪桐蔭を打ち崩す」 【2018年インタビュー】
第733回 【三重展望】後編 強打の津田学園、全国トップクラスの投手陣を誇る菰野が頂点を狙う【大会展望・総括コラム】
第731回 【三重展望】前編 春の王者・いなべ総合は今年も盤石か。三重は初戦から強敵と激突!!【大会展望・総括コラム】
第711回 北大阪展望 大阪桐蔭、履正社のブロックには実力校が集結!【大会展望・総括コラム】
第714回 岐阜の二刀流・中神拓都(市立岐阜商)「同じ岐阜県出身のライバルに負けたくない!」【後編】 【2018年インタビュー】
第713回 羽田野 温生(汎愛)打倒・大阪桐蔭に燃える公立の本格派右腕 【2018年インタビュー】
英明vs大阪桐蔭【2018年 練習試合(交流試合)・春】
大阪桐蔭vs高松商【2018年 練習試合(交流試合)・春】
大阪桐蔭vs藤井学園寒川【2018年 練習試合(交流試合)・春】
大阪桐蔭vs大手前高松【2018年 練習試合(交流試合)・春】
第711回 岐阜の二刀流・中神拓都(市立岐阜商)高校通算46発の多くは逆方向「逆方向本塁打の極意」【前編】 【2018年インタビュー】
第709回 知念 大成(沖縄尚学)「秋の状態を取り戻し、夏は100%の状態で頂点に立つ!」 【2018年インタビュー】
愛知産大三河vs大阪桐蔭【2018年 練習試合(交流試合)・春】
小泉 航平(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
大阪桐蔭 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
チームスローガンは「執」 6年ぶりの甲子園を目指す倉敷商の取り組みに迫る!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る