U-18アジア選手権日程発表

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
2018.03.13

 今年秋に宮崎県で行われる第12回BFA U-18アジア野球選手権の日程が昨日発表されました。

日程:9月3日(月)~9日(日)
球場:KIRSHIMAサンマリンスタジアム宮崎アイビースタジアム
参加:8カ国・地域
試合数:22

 昨日は日本高等学校野球連盟の八田英二会長らが宮崎県庁を訪れ、河野俊嗣知事に大会開催を報告。その後の記者会見を行ったとのことです。

 アジア選手権の日本での開催は、大会名が「AAAアジア野球選手権」だった2011年以来7年ぶり。この時は横浜スタジアムをメインに神奈川県で行われました。

 ホスト国を務めるU-18高校日本代表は、永田裕治監督(報徳学園前監督)が指揮を執ることが発表されています。今後は4月にヘッドコーチ、コーチ、アシスタントコーチなどが決まり、6月の沖縄大会直前に第1次候補選手を発表。8月の第100回選手権大会後に最終メンバーが発表されることになっています。

 永田監督をはじめ、代表選手を選考する日本高等学校野球連盟の技術・振興委員は、選抜だけでなく、春季大会も視察してまず第1次候補を決めます。

 高校球児の皆さん、目標には甲子園出場だけでなく、甲子園の先にある日本代表入りもぜひ入れて頑張ってくださいね。


関連記事
● 永田裕治元監督「全員野球のメリット」【Vol.1】
● 永田裕治元監督「全員野球を貫いて得たもの」【Vol.2】
● 永田裕治元監督「報徳学園イズムとは最善の準備をすること」【Vol.3】
● 報徳学園が誇る守備用トレーニングを一挙紹介!
● 侍ジャパンU-18代表監督は報徳学園前監督の永田 裕治氏に決定!

(文:松倉 雄太)

【関連記事】
甲子園のお膝元のプライド、報徳学園、東洋大姫路の2強に割って入る明石商 【ニュース - コラム】
第74回 甲子園のお膝元のプライド、報徳学園、東洋大姫路が競い合う中、明石商も台頭【兵庫・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
高校日本代表チーム、コーチングスタッフが決定! 【ニュース - 高校野球関連】
第468回 報徳学園 (兵庫)「基本」土台に、試合と「直結」し「魂」を出し切る【野球部訪問】
第36回 野球ノートに書いた甲子園5 高校野球ドットコム編集部 KKベストセラーズ【読書のススメ】
第6回 報徳学園が記念大会連覇中の東兵庫!昨秋2強揃う西兵庫!【2代表制大会展望】【100回記念大会特集】
第630回 小園 海斗(報徳学園2年・遊撃手)世界との激闘糧に、夏頂点へ駆ける【後編】 【2018年インタビュー】
第629回 小園 海斗(報徳学園2年・遊撃手)生粋の野球小僧、報徳学園で戦う男に【前編】 【2018年インタビュー】
第140回 藤原恭大、小園海斗を中心に見逃せない枚方ボーイズ出身の逸材たち【ドラフト特集】
明石商vs報徳学園【兵庫県 2017年秋の大会 平成29年度秋季兵庫県高校野球大会】
報徳学園vs明石南【兵庫県 2017年秋の大会 平成29年度秋季兵庫県高校野球大会】
第580回 磯村峻平(中京大中京)「世界大会の好投でつかんだ自信」 【2017年インタビュー】
第578回 増田珠(横浜)「次はトップチームで侍ジャパンのユニフォームに袖を通すことができる選手に」 【2017年インタビュー】
第577回 清宮幸太郎(早稲田実業)「次のカナダ戦は高校最後の真剣勝負!力を出し尽くしたい」 【2017年インタビュー】
城西国際大学vs侍ジャパンU-18代表【第28回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ】
日本大学vs侍ジャパンU-18代表【第28回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ】
侍ジャパンU-18代表vs千葉工大【第28回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ】
報徳学園 【高校別データ】

コメントを投稿する

最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る