都大会の組み合わせが決定!佼成学園と創価が同ブロック!!

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
2018.02.25

都大会の組み合わせが決定!佼成学園と創価が同ブロック!!

 本日、平成30年度春季東京都高等学校野球大会(4月1日)の組み合わせ抽選会が開催された。

まず選抜出場の日大三成蹊と第1ブロックのA代表の勝者と対戦。準優勝の佼成学園は東京と第24ブロックのBの勝者と対戦する。また佼成学園のブロックには、創価が入った。また東海大高輪台のブロックには日大二成立学園が同ブロックとなっている。昨夏甲子園4強入りながらも一次予選敗退を喫し、一次予選から登場する東海大菅生は、第12ブロックBに入り、初戦は穎明館と対戦する。

 大会は例年通り4月1日から開幕。1回戦は4月3日まで行われ、4日から6日まで2回戦が行われ、7日から3回戦に突入。3回戦はシード決めの重要な試合となり、2日間で8試合が開催され、順調にいけば、8日でベスト16が出揃う。ベスト16は夏のシードとなり、夏では3回戦から登場となる。

 4回戦は14日、15日で8試合が開催。21日、22日は神宮第二で準々決勝4試合。28日には関東大会出場をかけた準決勝が行われ、29日には例年同様、神宮第二で決勝戦が行われる。詳しい日程は以下より。

春季東京都高等学校野球大会

■一次予選の組み合わせとメッセージは以下より
第1ブロック  第2ブロック  第3ブロック
第4ブロック  第5ブロック  第6ブロック
第7ブロック  第8ブロック  第9ブロック
第10ブロック 第11ブロック 第12ブロック
第13ブロック 第14ブロック 第15ブロック
第16ブロック 第17ブロック 第18ブロック
第19ブロック 第20ブロック 第21ブロック
第22ブロック 第23ブロック 第24ブロック

【関連記事】
都立豊多摩健闘!日大三、飯村の2ランなどで突き放すも不完全燃焼!2試合を徹底レポート【西東京大会】 【ニュース - 高校野球関連】
日大三vs都立豊多摩【東京都 2018年夏の大会 第100回選手権西東京大会】
東では帝京、城東がコールド発進、西は国士舘、日大三がベスト16入り【選手権東西東京大会・16日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
第731回 関東最速右腕・勝又温史「試行錯誤が生んだ150キロ。夏は3年間の集大成を」【後編】 【2018年インタビュー】
日大三vs都立杉並【東京都 2018年夏の大会 第100回選手権西東京大会】
第167回 ミレニアム世代のトッププロスペクトたち Vol.11「古谷 拓郎、中村 奎太」【ドラフト特集】
第733回 【三重展望】後編 強打の津田学園、全国トップクラスの投手陣を誇る菰野が頂点を狙う【大会展望・総括コラム】
第731回 【三重展望】前編 春の王者・いなべ総合は今年も盤石か。三重は初戦から強敵と激突!!【大会展望・総括コラム】
第164回 ミレニアム世代のトッププロスペクトたち Vol.8「川畑大地、日置航」【ドラフト特集】
第719回 2018年の都立の星・吉岡桃汰(東大和南)「ドクターKの始まり」【前編】 【2018年インタビュー】
第706回 好カード続出!?1つも気が抜けない今年の西東京を抜け出すのは?【大会展望・総括コラム】
第718回 関東最速右腕・勝又温史 「未熟さを知った2年秋」【前編】 【2018年インタビュー】
健大高崎vs日大三【2018年春の大会 第70回春季関東大会】
日大三vs常総学院【2018年春の大会 第70回春季関東大会】
日大三vs習志野【2018年春の大会 第70回春季関東大会】
第693回 日大三 投打の柱・中村奎太!勝利への執着心をもって夏に臨む! 【2018年インタビュー】
第692回 日大三主将・日置航!7年ぶり全国制覇を目指してチームを引っ張る! 【2018年インタビュー】
佼成学園 【高校別データ】
日大三 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
鎮西学院、海星が勝利して準々決勝へ!【選手権長崎大会・16日の結果】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る