明日都大会の抽選会が開催!一次予選に登場する注目校5チーム!

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
2018.02.24

明日都大会の抽選会が開催!一次予選に登場する注目校5チーム!【秋季東京都大会】

 2月25日、平成30年度春季東京都高等学校野球大会の抽選会が開催される。本大会、一次予選の順番で抽選会が開催されるが、一次予選に登場する注目チームを紹介したい。

東海大菅生…昨夏の甲子園4強を経験している田中 幹也片山 昂星戸田 懐生が中心となっており、個々の戦力は都内トップクラス。あとは公式戦で力を発揮できる精神面が課題。
日大一…守備力の高さは今年も健在。また打線は上位打線を中心に活発。注目は右の本格派・新井創太。2年夏まで外野手だったが、肩の強さが見込まれ投手に転向。すでに常時130キロ前後の速球を投げ込む。
日大鶴ヶ丘…最速147キロ右腕・勝又 温史は関東地区でもトップクラスの速球派右腕。恐怖感を与える打線は都内のライバル校にとって脅威となりそう。都大会出場が決まればどのブロックに入るのか注目される。
日体大荏原…ウリは繋がりだしたら止まらない打線。その中心打者は、夏から経験している左の好打者・平田 涼、パンチ力が打撃持ち味の捕手・山田 杏太の2人だ。投打ともに整備されれば、怖い存在だ。
都立小山台…前チームから活躍する本格派・戸谷 直大は都内でも注目の好投手。強豪校を抑える投球術を身に付けているのか、注目だ。

【関連記事】
あれ?ユニフォームが変わった?!三重・中京大中京のユニフォーム裏話! 【ニュース - コラム】
第2回 甲子園での躍進で認知された中京大中京、広陵の新ユニフォーム【「奥深い高校野球談議」ライター・手束仁×副編集長・河嶋宗一 】
第706回 好カード続出!?1つも気が抜けない今年の西東京を抜け出すのは?【大会展望・総括コラム】
第705回 本命不在の参加校数最多の東東京を制するチームは!【大会展望・総括コラム】
最速146キロ右腕・中神拓都(市立岐阜商)夏は主将として自らチームを引っ張る! 【ニュース - インタビュー】
第718回 岐阜の二刀流・中神拓都(市立岐阜商)「同じ岐阜県出身のライバルに負けたくない!」【後編】 【2018年インタビュー】
日体大荏原vs三条vs藤沢西【2018年 練習試合(交流試合)・春】
第658回 春の東京に起こった2つの「トウテイ」。夏はどんな流れになるのか?【大会展望・総括コラム】
日大三vs都立小山台【東京都 2018年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
国士舘vs東海大菅生【東京都 2018年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
第681回 戸谷 直大 (都立小山台)打倒・私学に燃える文武両道のエース 【2018年インタビュー】
東海大菅生vs錦城学園【東京都 2018年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
都立小山台vs桜美林【東京都 2018年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
第59回 圧倒的私立校優勢の構図ながら、頑張る都立勢が刺激になり盛り上がる【東京都・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第645回 片山 昂星(東海大菅生)「神宮、そして甲子園を揺るがすスラッガーへ」 【2018年インタビュー】
第638回 田中幹也(東海大菅生)「美技の数々は積極的な姿勢と計算尽くされたポジショニングによって生まれた」 【2018年インタビュー】
第581回 勝又 温史(日大鶴ヶ丘)「2018年度東京都最速右腕現る!目標は打倒・早実」 【2017年インタビュー】
都立小山台 【高校別データ】
東海大菅生 【高校別データ】
日大一 【高校別データ】
日大鶴ヶ丘 【高校別データ】
日体大荏原 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
あれ?ユニフォームが変わった?!三重・中京大中京のユニフォーム裏話!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る