日大三、2年連続20回目の出場決定!今年はつなぎの意識で勝利を目指す

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
2018.01.26

日大三、2年連続20回目の出場決定!今年はつなぎの意識で勝利を目指す

 22日に降った雪がグラウンドを覆い、吹く風は冷たく、町田市の丘陵地帯にある日大三は、まだ冬の真っただ中だが、野球部には2年連続20回目のセンバツ出場という、春の知らせが届いた。

 準優勝だった前年と違い、秋季都大会で優勝している今年は、出場が確定していた。それでも知らせを待っていると、時間が長く感じる。午後3時14分、広い職員室の一角にある新井勇治校長の机の電話が鳴り、センバツ出場の知らせが届いた。新井校長は視聴覚室に待機している野球部員に、センバツ出場の知らせを届け、午後3時20分の授業終了後、校内放送で全校生徒にも知らせた。

 学校の表玄関にあたる、バスロータリーの横の校舎から、出場を知らせる垂れ幕が下がり、小倉全由監督が胴上げされた。

 小倉監督は出場決定の知らせを聞き、「引き締まった気持ちになります。去年のセンバツでは勝てなかったので、何とか一つ勝って、次に向かっていきたい」と語った。

 昨年は、櫻井 周斗(横浜DeNA)や金成 麗生井上 大成らがいる大型チームであったが、今年は小倉監督が、「つなぐ意識を持ってセンバツでやってほしい」と語るように、本塁打こそ多くないが、外野の間を抜く打球を心掛けて打線をつなぎ、ビッグイニングを作ることに特徴がある。

 選手たちは、年末に2週間にわたり行われた三高名物である冬の強化合宿で、秋よりひと回りたくましくなった。日大三は2011年夏の全国制覇以来、甲子園では勝っていないので、まず1勝が目標。その先に、春は47年ぶりとなるセンバツの優勝がある。

▼小倉全由監督のコメント
「秋優勝したので、大丈夫だろうという気持ちでいましたが、いざ指名されると、引き締まった、さあやるぞという気持ちでいます。去年のセンバツでは勝てなかったので、何とか一つ勝って、次に向かっていきたい」
▼三木有造部長のコメント
「昨年も出させてもらいましたが、一つも勝てなかったので、何とか一つでも多く勝てるように、この2カ月頑張りたいという気持ちでいます」

 (文=大島 裕史)

【戦歴・選手名鑑】  日大三

【関連記事】
日大三vs習志野【2018年春の大会 第70回春季関東大会】
木更津総合、日大三がコールド勝ちで4強入り!【春季関東大会・21日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
日大三vs山梨学院【2018年春の大会 第70回春季関東大会】
東海大相模・森下翔太が打撃戦に終止符を打つサヨナラ弾!【春季関東大会・20日】 【ニュース - 高校野球関連】
日大三vs桐光学園【2018年春の大会 第70回春季関東大会】
第660回 3会場とも見所満載!逸材続々登場、ビッグカード揃いの関東大会2日目!(最新版)【大会展望・総括コラム】
第663回 日本一ハイレベルな春季関東大会が幕開け。強打の花咲徳栄、日大三が登場!【大会展望・総括コラム】
第658回 春の東京に起こった2つの「トウテイ」。夏はどんな流れになるのか?【大会展望・総括コラム】
第693回 日大三 投打の柱・中村奎太!勝利への執着心をもって夏に臨む! 【2018年インタビュー】
日大三vs国士舘【東京都 2018年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
日大三vs早稲田実業【東京都 2018年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
第692回 日大三主将・日置航!7年ぶり全国制覇を目指してチームを引っ張る! 【2018年インタビュー】
第648回 準決勝を迎える春季東京都大会!試合に先がけ見どころをチェック!【大会展望・総括コラム】
第641回 大阪桐蔭の連覇で幕を閉じたセンバツを徹底総括【大会展望・総括コラム】
第612回 井上広輝(日大三)「1年生ながら145キロ!自慢のシンカーで強力打線をなで斬り」 【2017年インタビュー】
第575回 櫻井周斗(日大三)「強打の二刀流が誓った2つの決意」 【2017年インタビュー】
第559回 櫻井 周斗(日大三)「苦しみを乗り越えた先に 甲子園出場が待っている」 【2017年インタビュー】
日大三 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
【群馬県春季大会】桐生第一、高崎商などベスト8決定!!4回戦8試合の結果
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る