日大三、2年連続20回目の出場決定!今年はつなぎの意識で勝利を目指す

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
2018.01.26

日大三、2年連続20回目の出場決定!今年はつなぎの意識で勝利を目指す

 22日に降った雪がグラウンドを覆い、吹く風は冷たく、町田市の丘陵地帯にある日大三は、まだ冬の真っただ中だが、野球部には2年連続20回目のセンバツ出場という、春の知らせが届いた。

 準優勝だった前年と違い、秋季都大会で優勝している今年は、出場が確定していた。それでも知らせを待っていると、時間が長く感じる。午後3時14分、広い職員室の一角にある新井勇治校長の机の電話が鳴り、センバツ出場の知らせが届いた。新井校長は視聴覚室に待機している野球部員に、センバツ出場の知らせを届け、午後3時20分の授業終了後、校内放送で全校生徒にも知らせた。

 学校の表玄関にあたる、バスロータリーの横の校舎から、出場を知らせる垂れ幕が下がり、小倉全由監督が胴上げされた。

 小倉監督は出場決定の知らせを聞き、「引き締まった気持ちになります。去年のセンバツでは勝てなかったので、何とか一つ勝って、次に向かっていきたい」と語った。

 昨年は、櫻井 周斗(横浜DeNA)や金成 麗生井上 大成らがいる大型チームであったが、今年は小倉監督が、「つなぐ意識を持ってセンバツでやってほしい」と語るように、本塁打こそ多くないが、外野の間を抜く打球を心掛けて打線をつなぎ、ビッグイニングを作ることに特徴がある。

 選手たちは、年末に2週間にわたり行われた三高名物である冬の強化合宿で、秋よりひと回りたくましくなった。日大三は2011年夏の全国制覇以来、甲子園では勝っていないので、まず1勝が目標。その先に、春は47年ぶりとなるセンバツの優勝がある。

▼小倉全由監督のコメント
「秋優勝したので、大丈夫だろうという気持ちでいましたが、いざ指名されると、引き締まった、さあやるぞという気持ちでいます。去年のセンバツでは勝てなかったので、何とか一つ勝って、次に向かっていきたい」
▼三木有造部長のコメント
「昨年も出させてもらいましたが、一つも勝てなかったので、何とか一つでも多く勝てるように、この2カ月頑張りたいという気持ちでいます」

 (文=大島 裕史)

【戦歴・選手名鑑】  日大三

【関連記事】
第460回 日本航空石川(石川)「優勝旗を持ち帰り、石川の歴史を塗り替える」【野球部訪問】
第15回 タイブレーク導入の是非と智弁和歌山・高嶋仁監督への想いを語る【俳優・吉村卓也連載コラム!スターを見つけ出せ!】
東京都の2018年度スケジュール発表!春は3月17日開幕 【ニュース - 高校野球関連】
日大三6選手のセンバツの意気込みを紹介!「去年の先輩の分まで」 【ニュース - コラム】
第6回 日大三6選手のセンバツの意気込みを紹介!「去年の先輩の分まで」【センバツ2018】
第620回 第90回センバツ出場校が決まる!注目が集まった各地区の選考を振り返る! 【大会展望・総括コラム】
第14回 2017年の人気試合記事ベスト5!今年もドラマが目白押し!【レポート編】【高校野球ドットコム 人気記事ランキング】
第612回 井上広輝(日大三)「1年生ながら145キロ!自慢のシンカーで強力打線をなで斬り」 【2017年インタビュー】
日本航空石川vs日大三【2017年 第48回明治神宮野球大会】
日大三vs佼成学園【東京都 2017年秋の大会 東京都大会】
日大三vs日大豊山【東京都 2017年秋の大会 東京都大会】
日大三vs帝京【東京都 2017年秋の大会 東京都大会】
日大三vs都立昭和【東京都 2017年秋の大会 東京都大会】
第575回 櫻井周斗(日大三)「強打の二刀流が誓った2つの決意」 【2017年インタビュー】
第559回 櫻井 周斗(日大三)「苦しみを乗り越えた先に 甲子園出場が待っている」 【2017年インタビュー】
第558回 小玉 佳吾(東海大菅生)「自分が打って、抑えて、東海大菅生の名を轟かせたい」 【2017年インタビュー】
第529回 夏は二刀流として期待!金成麗生が剛速球左腕としてのベールを脱ぐ! 【2017年インタビュー】
日大三 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
札幌第一、支部予選決勝で札幌日大と対戦!【春季北海道大会支部予選・15日の結果】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る