近江、創立80周年に花を添える甲子園出場!!目指すは県勢初の日本一

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
2018.01.26

【帽子投げの様子などの様子を収めたギャラリー16枚をチェック!】

近江、創立80周年に花を添える甲子園出場!!目指すは県勢初の日本一

 昨秋の近畿大会で4強入りし、センバツ出場が確実視されていた近江。午後3時半頃に松村良樹校長の元に出場を知らせる電話が届いた。同校は今年で創立80周年を迎えるということもあり、松村校長も「こんなにめでたい話はない」と笑顔を見せた。 滋賀県からは近江の他にも彦根東と膳所が選出。滋賀県から複数校選出されることがないことを考えれば、3校選出というのは快挙と言えるだろう。多賀章仁監督は「滋賀県の3校選出に驚きです。その中の1校に入れたことは名誉なことですし、幸せなことだと思います」と喜びを噛みしめた。

 今年の近江は左腕の金城 登耶林 優樹を多賀監督からの信頼の厚い捕手の有馬諒が巧みにリードして守りから流れを作るチーム。打線は潜在能力の高い3番の家田 陸翔と4番の北村 恵吾が核となる。昨夏に1番を務めた木村 龍之介も秋は怪我でベンチから外れたが、センバツには復帰の見込みで打線に厚みが増しそうだ。

 中尾 雄斗主将は「1点差で勝ち抜けるような試合がしたいです。センバツは好投手が多いと思うので打ち負けないように頑張っていきたいです」と意気込む。一昨年夏の甲子園に出場し、チーム唯一の甲子園経験者である北村は「チームを引っ張っていけるようなプレーをしたいです。4番なのでホームランを打ちたいという思いがあります」と大舞台での活躍を誓った。

 2001年夏に滋賀県勢として初めて甲子園決勝の舞台を戦った近江。次は県勢初の全国制覇に期待がかかる。多賀監督は「ベスト8に入れば上が見えてくる」と目論んでいる。まずは近年、壁となっているベスト8進出が第一の目標となりそうだ。

 (文=馬場 遼)

【戦歴・選手名鑑】  近江

【関連記事】
近江の中尾&北村に聞くセンバツの意気込み!「打ち負けない野球を」 【ニュース - コラム】
第8回 近江の中尾&北村に聞くセンバツの意気込み!「打ち負けない野球を」【センバツ2018】
第624回 第90回センバツ逸材野手【西日本編】ガイドブック【大会展望・総括コラム】
第90回センバツ出場校が決まる!注目が集まった各地区の選考を振り返る! 【ニュース - コラム】
第620回 第90回センバツ出場校が決まる!注目が集まった各地区の選考を振り返る! 【大会展望・総括コラム】
第91回 近江(滋賀県)「2001年に滋賀県勢初の甲子園準優勝!プロ野球選手も輩出する近江のつながり!」【先輩・後輩・同級生!つながりトリビア】
大阪桐蔭vs近江【2017年秋の大会 平成29年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
近江vs彦根東【2017年秋の大会 平成29年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
第604回 【近畿大会準々決勝展望】選抜を大きく前進する4チームはどこだ!?見どころ、注目選手を徹底ガイド!【大会展望・総括コラム】
近江vs日高中津【2017年秋の大会 平成29年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
近江vs堅田【滋賀県 2017年夏の大会 第99回選手権滋賀大会】
神戸国際大附vs近江【2016年秋の大会 平成28年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
第215回 植田 海選手(近江高等学校) 【2014年インタビュー】
第15回 甲子園総括コラム~意図がある前進守備~ 【2014年選手権大会】
第9回 第96回全国高校野球選手権大会 1・2回戦展望 【2014年選手権大会】
近江 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
ベースボールライター・小関 順二のスカウティングレポート 春季関東大会編
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る