日本航空石川が初優勝!星稜を下し神宮大会へ【秋季北信越大会・26日の結果】

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
2017.10.26

【秋季北信越大会】
日本航空石川が初優勝!星稜を下し神宮大会へ

 福井県で開催された第137回秋季北信越地区高等学校野球大会は10月26日、福井県営野球場にて決勝戦が行われ、日本航空石川が初優勝を飾った。

 決勝戦は日本航空石川vs星稜の石川県勢同志の対決。試合は日本航空石川が初回から2点を先制。その後も得点を重ねていき、10対0で日本航空石川が完封勝利した。優勝した日本航空石川は11月10日から行われる神宮大会に出場する。

【秋季北信越大会】
トーナメント表
日程詳細・応援メッセージ

◇決勝(26日)の結果

秋季北信越大会
決勝 日本航空石川 10  -  0   星稜 福井県営野球場 応援メッセージ (4)
【関連記事】
星稜、小松が準決勝へ!【選手権石川大会・21日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
本日開幕の高知大会!明徳義塾の「V9」を止めるチームは現れるか? 【ニュース - コラム】
第735回 【高知展望】明徳義塾「V9ロード」を止めるのは誰か【大会展望・総括コラム】
第709回 侍ジャパンU-18代表 一次候補30名を徹底考察!【投手編】【大会展望・総括コラム】
第86回 明徳義塾の一校独走を阻止すべく、高知と復活の兆しの土佐が食い下がれるか【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第711回 岐阜の二刀流・中神拓都(市立岐阜商)高校通算46発の多くは逆方向「逆方向本塁打の極意」【前編】 【2018年インタビュー】
日本航空石川vs富山商【2018年春の大会 第138回北信越地区高等学校野球大会】
佐久長聖vs日本航空石川【2018年春の大会 第138回北信越地区高等学校野球大会】
第63回 星稜、金沢、遊学館の3強時代から日本航空石川も加わり4校の競い合い【石川県・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第641回 大阪桐蔭の連覇で幕を閉じたセンバツを徹底総括【大会展望・総括コラム】
三重vs星稜【第90回記念選抜高等学校野球大会】
東海大相模vs日本航空石川【第90回記念選抜高等学校野球大会】
星稜vs近江【第90回記念選抜高等学校野球大会】
第660回 奥川 恭伸(星稜)「全国・世界の頂への第一歩」 【2018年インタビュー】
第655回 上田優弥(日本航空石川)「甲子園初アーチは右中間へ打ちたい」 【2018年インタビュー】
第616回 大橋修人(日本航空石川)「150キロとエースの座を追い求めて、すべての経験を糧にする」 【2017年インタビュー】
第456回 森山 恵佑選手(星稜-専修大)「理想の打撃実現は、無駄な力を抜くことから」・後編 【2016年インタビュー】
星稜 【高校別データ】
日本航空石川 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
【広島指名選手一覧】抽選の末、中村奨成の交渉権を獲得!
次の記事:
明日、準決勝2試合が開催!【秋季東海大会】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る