花咲徳栄、中央学院に破れ、初戦敗退【秋季関東大会・24日の結果】

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
2017.10.25

大谷拓海(中央学院)

【秋季関東大会・24日の結果】
花咲徳栄の連覇が絶たれる!健大高崎が2年連続の関東大会ベスト8

 10月24日、第70回秋季関東地区高等学校野球大会が行われ、4試合が行われた。この日は波乱が起こった。横須賀スタジアムで行われた花咲徳栄vs中央学院の一戦は、中央学院が7回表、144キロ右腕・野村 佑希を攻略し、逆転。そのまま逃げ切り6対3で勝利した。

 夏甲子園優勝の花咲徳栄の春夏連覇はここで絶たれる形となった。また霞ヶ浦東海大甲府との壮絶な打撃戦を制し、準々決勝へ駒を進めた。また明秀学園日立は、強打で山梨学院に逆転勝利。健大高崎は序盤から確実に点を追加し、強打の桐光学園を1失点に抑え、3対1で勝利。2年連続で、関東大会ベスト8入りを決めている。大会3日目は準々決勝4試合が開催され、神奈川優勝の東海大相模が登場する。

【秋季関東大会】
■トーナメント表
■組み合わせ・応援メッセージ

◇24日開催予定の試合

第70回秋季関東地区大会
1回戦 明秀学園日立   7  -  3   山梨学院 サーティーフォー保土ヶ谷球場 レポート 応援メッセージ (3)
健大高崎   3  -  1   桐光学園 サーティーフォー保土ヶ谷球場 レポート 応援メッセージ (2)
中央学院   6  -  3   花咲徳栄 横須賀スタジアム レポート 応援メッセージ (9)
霞ヶ浦 13  -  9   東海大甲府 横須賀スタジアム レポート 応援メッセージ (4)
【関連記事】
第3回 南神奈川、北神奈川はどちらも熾烈!【2代表制大会展望】【100回記念大会特集】
今年の南神奈川、北神奈川はどちらも熾烈! 【ニュース - コラム】
第2回 最激戦区となった南埼玉、北埼玉は花咲徳栄の独走を止めることができるか?【2代表制大会展望】【100回記念大会特集】
激戦区となった南埼玉、北埼玉は連覇を狙う花咲徳栄に注目 【ニュース - コラム】
第133回 みんなの新年の抱負を聞かせて!【出動!球児に聞き隊!】【野球総合研究所】
第635回 野村佑希(花咲徳栄2年・外野手&投手)夏・甲子園連覇と夢実現へ。常に高い目線で【後編】 【2018年インタビュー】
第634回 野村佑希(花咲徳栄2年・外野手&投手)長所を開花させた1年冬の練習【前編】 【2018年インタビュー】
第1回 第100回記念大会の概要は?2018年注目チームの戦力紹介!【100回記念大会特集】
第133回 想いはそれぞれ。球児たちが振り返る今年の漢字とは?【出動!球児に聞き隊!】【野球総合研究所】
高松商vs健大高崎【2017年 練習試合(交流試合)・秋】
健大高崎vs尽誠学園【2017年 練習試合(交流試合)・秋】
健大高崎vs大手前高松【2017年 練習試合(交流試合)・秋】
明徳義塾vs中央学院【2017年 第48回明治神宮野球大会】
中央学院vs明秀学園日立【2017年秋の大会 第70回(平成29年度)秋季関東地区高等学校野球大会】
第573回 清水達也(花咲徳栄) 「寒空を切り裂く剛速球!甲子園優勝投手が戻って来た!」 【2017年インタビュー】
第539回 小野大夏(健大高崎)「先発でも力で押せる投手になりたい」 【2017年インタビュー】
第463回 明秀学園日立高等学校 細川 成也選手「目指すは次世代を担うスラッガー」 【2016年インタビュー】
霞ヶ浦 【高校別データ】
健大高崎 【高校別データ】
中央学院 【高校別データ】
東海大甲府 【高校別データ】
桐光学園 【高校別データ】
花咲徳栄 【高校別データ】
明秀学園日立 【高校別データ】
山梨学院 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
広陵、広島商は接戦を制し3回戦へ! 17日の結果【春季広島県大会】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る