本日国体開幕!夏優勝・花咲徳栄ナインが語る国体へ向けての意気込み【えひめ国体】

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
2017.10.07
いよいよ開幕!
 

【えひめ国体】
本日国体開幕!夏優勝・花咲徳栄ナインが語る国体へ向けての意気込み

 6日開幕の国体は雨天のため順延となり、7日から仕切り直しとなった。6日試合予定のチームは、松山坊っちゃんスタジアムの屋内練習場と室内練習場で1時間半、汗を流した。

 その中でも優勝校の花咲徳栄は、雨が降っていないときは、坊っちゃんスタジアムで真剣にアップ、キャッチボールを行ってから打撃練習、ブルペンでの投球。その練習は緊張感が漂っていた。

 プロ志望届けを提出している清水 達也、綱脇彗はグラウンドでトレーニングを繰り返した。清水は、U-18大会後、疲労を抜くために、ノースロー期間を設け、国体に向けて準備してきた。調子はだんだん上がっており、「出番は決まっているので、全力で投げていきたい」と意気込みを述べれば、綱脇も、「最後の大会なので、しっかりと投げていきたい」と気合が入っていた。岩井隆監督はベンチ入り投手5人をしっかりと起用することを明言。来年のドラフト候補で、ミレニアム世代を代表するスラッガーでありながら、投げては140キロ台・野村 佑希、右サイド・齋藤 倖介、甲子園では登板がなかった左腕・中山 大陸も登板予定だ。またドラフト候補・西川 愛也は、甲子園後、痛めていた右肩をリハビリに努め、状態を上げてきた。もとから強いプロ志向があった西川にとっては大事な大会となる。

 順延により、今日から始まる国体。1日目は9時15分から、東海大菅生vs三本松が開催中!1球速報をぜひご覧ください!

出場選手紹介ページをチェック!
大会特設ページはこちらから!
1球速報ページをチェック!

■日程詳細・応援メッセージは下記リンクから
第72回国民体育大会高等学校野球競技

【関連記事】
広陵の初優勝で幕を閉じたえひめ国体を総括! 【ニュース - コラム】
第601回 【愛顔つなぐえひめ国体・総括】坊っちゃんでの「愛顔(えがお)」を 四国次世代へ「つなぐ」ために【大会展望・総括コラム】
えひめ国体・大会最終日の結果をトーナメント表でチェック! 【ニュース - 高校野球関連】
大阪桐蔭vs桐光学園【2012年 第67回ぎふ清流国体】
仙台育英vs県立岐阜商【2012年 第67回ぎふ清流国体】
桐光学園vs新潟明訓【2012年 第67回ぎふ清流国体】
仙台育英vs明徳義塾【2012年 第67回ぎふ清流国体】
県立岐阜商vs天理【2012年 第67回ぎふ清流国体】

コメントを投稿する

前の記事:
【代表校が続々決定!】今週末決まった代表校を一挙紹介!(7月24日〜26日)
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る