静岡と常葉菊川が東海大会へ!決勝は7日!【秋季静岡県大会・1日の結果】

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
2017.10.01

【秋季静岡県大会】
静岡と常葉菊川が東海大会へ!決勝は7日!

 10月1日、第70回秋季東海地区高校野球静岡県大会では浜松球場にて準決勝2試合が行なわれた。

 静岡静岡市立の対戦は、静岡が9対4で静岡市立に勝利。また、常葉菊川vs常葉橘の対戦では常葉菊川が4対2で常葉橘を下している。勝利した静岡常葉菊川は東海大会出場が決定。決勝戦と3位決定戦の2試合は7日、静岡県草薙総合運動場硬式野球場 (静岡草薙球場)にて行われる予定だ。

■日程詳細・応援メッセージは下記リンクから
第70回秋季東海地区高校野球静岡県大会

◇1日の試合予定

第70回秋季東海地区高校野球静岡県大会
準決勝 静岡   9  -  4   静岡市立 浜松球場 レポート 応援メッセージ
常葉菊川   4  -  2   常葉橘 浜松球場 レポート 応援メッセージ
【関連記事】
常葉菊川、日大三島が3回戦進出を決める!【選手権静岡大会・15日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
第708回 センバツ出場の静岡がリードし、東海大静岡翔洋と常葉大勢が追う【大会展望・総括コラム】
中京大中京と常葉大橘、共に春季大会の消化不良部分を確認し合いながらの調整となった練習試合を徹底レポート! 【ニュース - 高校野球関連】
中京大中京vs常葉橘【2018年 練習試合(交流試合)・春】
第68回 静高が筆頭だが常葉勢や新鋭私学勢力も元気【静岡・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第618回 東海地区を代表するスラッガー成瀬和人(静岡)「強打復活のカギは右足の使い方」 【2017年インタビュー】
常葉菊川vs常葉橘【静岡県 2017年秋の大会 秋季東海地区高校野球静岡県大会】
静岡vs静岡市立【静岡県 2017年秋の大会 秋季東海地区高校野球静岡県大会】
第551回 第99回全国高校野球地区大会を振り返って「伝統校と新鋭校が入り混じった今年の東海地区」【大会展望・総括コラム】
第522回 【静岡展望】静岡が抜け出ているが、藤枝明誠と東海大静岡翔洋が食い下がるか【大会展望・総括コラム】
第486回 26日開幕!静岡、至学館など出場8校の戦力分析!【春季東海大会展望】【大会展望・総括コラム】
第514回 静岡高等学校 池谷 蒼大投手「育成プログラムで才能開花!選抜注目左腕が目指すもの」 【2017年インタビュー】
第482回 安本 竜二選手(静岡高-法政大)「静岡の3年間、そして甲子園5試合の経験はかけがえのない財産」【後編】 【2016年インタビュー】
第481回 安本 竜二選手(静岡高-法政大)「名門・静岡のユニフォームを身に纏うために努力したこと」【前編】 【2016年インタビュー】
秀岳館vs常葉菊川【第98回全国高等学校野球選手権大会】
常葉橘vs静清【静岡県 2016年夏の大会 第98回選手権静岡大会】
第273回 県立静岡高等学校 安本 竜二選手 「自分の目標へ勝負の選抜!」 【2015年インタビュー】
静岡 【高校別データ】
静岡市立 【高校別データ】
常葉橘 【高校別データ】
常葉菊川 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
【センバツ】近江(滋賀)vs九産大九州(福岡)試合結果速報!(第4日目第3試合)
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る