静岡大会組み合わせ決定!今夏代表校・藤枝明誠の初戦は磐田東!【秋季静岡県大会】

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
2017.09.15

静岡県大会 組み合わせ決定!

■静岡大会組み合わせ決定!今夏代表校・藤枝明誠の初戦は磐田東!

 9月11日に、第70回秋季東海地区高校野球静岡県大会の抽選が行われ、組み合わせが決定した。

 大会は16日に開幕を迎え、初日は3会場で1回戦全試合が予定されている。今夏代表校の藤枝明誠は、磐田東と対戦。静岡日大三島常葉菊川などは2回戦から登場する。

 組み合わせ・大会日程は下記リンクから!

■日程詳細・応援メッセージは下記リンクから
第70回秋季東海地区高校野球静岡県大会

◇16日の試合予定

【関連記事】
常葉菊川、日大三島が3回戦進出を決める!【選手権静岡大会・15日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
好投を野手が援護、清水桜が丘が2回戦進出!【選手権静岡大会・7日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
第708回 センバツ出場の静岡がリードし、東海大静岡翔洋と常葉大勢が追う【大会展望・総括コラム】
第159回 ミレニアム世代のトッププロスペクトたち Vol.3 「村松開人、内野裕太、水野達稀」【ドラフト特集】
第76回 広陵が独走気味になってきたが、広島新庄と如水館、瀬戸内などが追う【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
東海大静岡翔洋vs誉【2018年春の大会 第65回春季東海地区高等学校野球大会】
東邦vs静岡【2018年春の大会 第65回春季東海地区高等学校野球大会】
いなべ総合vs東海大静岡翔洋【2018年春の大会 第65回春季東海地区高等学校野球大会】
第660回 3年ぶり秋春東海連覇を狙う静岡。追う東海のツワモノたち【大会展望・総括コラム】
第68回 静高が筆頭だが常葉勢や新鋭私学勢力も元気【静岡・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
創成館vs智辯学園【第90回記念選抜高等学校野球大会】
智辯和歌山vs國學院栃木【全国 第90回記念選抜高等学校野球大会】
第426回 県立静岡高等学校  鈴木将平選手 「18選手の中で最も名を上げるかもしれない逸材」  【2016年インタビュー】
第235回 日本大学三島高等学校 小澤 怜史投手【後編】 「甲子園に行くために身に付けなければならないもの」 【2015年インタビュー】
第234回 日本大学三島高等学校 小澤 怜史投手【前編】 「148キロを出したトレーニングとメカニズム」 【2015年インタビュー】
第9回 第96回全国高校野球選手権大会 1・2回戦展望 【2014年選手権大会】
第161回 常葉学園菊川高等学校 桒原 樹 選手 【2013年インタビュー】
磐田東 【高校別データ】
小山 【高校別データ】
静岡 【高校別データ】
静岡市立商 【高校別データ】
科学技術 【高校別データ】
静岡学園 【高校別データ】
静岡商 【高校別データ】
静岡一 【高校別データ】
星陵 【高校別データ】
常葉菊川 【高校別データ】
日大三島 【高校別データ】
藤枝明誠 【高校別データ】
三島 【高校別データ】
森 【高校別データ】
横須賀 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
東筑、福岡工大城東などが4回戦へ!福岡大大濠、東海大福岡は大会序盤で敗れる波乱【秋季福岡県大会・ここまでの結果】
次の記事:
9月17日開幕!日本文理は関根学園と初戦!【新潟県大会秋季大会】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る