三本松が着実に加点して、香川県勢として6年ぶりの勝利!初出場・下関国際の粘り及ばず

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
2017.08.13

三本松vs下関国際の一戦を1球速報!

三本松vs下関国際

 大会6日目に突入した第99回全国高等学校野球選手権三本松下関国際の一戦は三本松が序盤から試合を優位に進めた試合となった。

 三本松は1番大久保 祥吾(2年)の三塁打でチャンスを作り、多田 祐汰 (3年)の内野ゴロの間に先制。2回表、6番渡辺 裕貴(3年)の本塁打で1点を追加。4回表には、6番渡辺の中犠飛、7番浦上統也(3年)の適時打で4対0と大きくリード。5回裏、下関国際植野 翔仁 (3年)の適時打で1点を返し、反撃に成功。

 6回表、2本のタイムリー、敵失で3点を追加した三本松は、7回表にも6番渡辺のタイムリー、9回表には、4番盛田 海心(3年)の適時打で9得点。下関国際は5回から4イニング連続で1点を返すなど粘りを見せたが、序盤の失点が響いた。

【1球速報ページはこちら 】

両校への応援メッセージ

組み合わせ・応援メッセージ
トーナメント表

【関連記事】
選手権記念大会でベスト8に入った回数が多い地区は? 【ニュース - コラム】
第21回 来年の選手権は第100回記念大会!これまでの記念大会で好成績を残した地区はどこ?【高校野球ヒストリー】
【中国】決勝戦、おかやま山陽vs下関国際の試合を徹底レポート! 【ニュース - 高校野球関連】
おかやま山陽vs下関国際【2017年秋の大会 第129回(平成29年度秋季)中国地区高等学校野球大会】
下関国際vs尾道【2017年秋の大会 第129回(平成29年度秋季)中国地区高等学校野球大会】
下関国際vs開星【2017年秋の大会 第129回(平成29年度秋季)中国地区高等学校野球大会】
下関国際vs益田東【2017年秋の大会 第129回(平成29年度秋季)中国地区高等学校野球大会】
第453回 県立三本松高等学校(香川)「甲子園優勝」への中期・短期・日々目標設定【後編】【野球部訪問】
第452回 県立三本松高等学校(香川)「甲子園優勝」への中期・短期・日々目標設定【前編】【野球部訪問】
第603回 【中国大会展望】甲子園経験組が今年の中国を熱くする!出場16チームの注目選手を徹底ガイド!【大会展望・総括コラム】
第117回 3年生座談会 県立三本松高等学校(香川)「甲子園優勝へあと3つ」までの記録帳【後編】【僕らの熱い夏2017】
東海大菅生vs三本松【2017年 第72回国民体育大会 愛顔つなぐえひめ国体2017】
三本松 【高校別データ】
下関国際 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
ドラフト会議が開催!指名の模様を速報中!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る