大阪桐蔭、3年ぶり9回目の甲子園!大冠との打撃戦を制する!【選手権大阪大会・30日の結果】

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
2017.07.30

【選手権大阪大会・30日の結果】
大阪桐蔭、3年ぶり9回目の甲子園!大冠との打撃戦を制する!

 7月29日、第99回全国高等学校野球選手権大会大阪大会では、大阪シティ信用金庫スタジアムにて決勝戦が行われた。

 まず先制したのは、大阪桐蔭は、2回裏、二死二塁から9番徳山 壮磨の左翼線適時二塁打で1点を先制する。3回表、大冠は一死満塁のチャンスから5番猪原 隆雅が中前適時打で逆転に成功。さらに6番寒川 勇海が左中間を破る適時二塁打で二者生還し、4対1と点差を広げた。

 だが大阪桐蔭は3回裏、山田 健太が適時打、5回裏には連続押し出しで、同点に追いつく。6回裏、1番藤原 恭大が右越え本塁打で勝ち越しに成功。8回裏、徳山の適時打、藤原の適時打と相手の敵失で一挙4点を入れて、9対4と大量リード。なおも攻撃の勢いは止まらず、代打・西島 一波の適時二塁打で10対4と点差を広げた。しかし大冠はこのままでは終わらず、1番飯隈 亮太は左前適時打でまず1点を返す。ここから3番冨山 翔也の適時二塁打、二死から5番猪原の左翼線適時二塁打で、10対8と2点差まで追い上げた。苦しい大阪桐蔭バッテリー。なんとか後続をしのぎ、完投勝利。大阪桐蔭が10対8で大冠に勝利。大阪桐蔭が3年ぶり9回目の夏の甲子園出場を果たした。1990年以来の公立校の出場を目指した大冠だが、あと一歩及ばなかった。

 春夏連続甲子園出場を決めた大阪桐蔭。史上初となる2回目の春夏連覇を目指し、8月7日開幕の甲子園に臨む。

【大阪大会】
詳細日程・応援メッセージ
トーナメント表

30日の試合結果

第99回全国高等学校野球選手権大阪大会
決勝 大阪桐蔭 10  -  8   大冠 大阪シティ信用金庫スタジアム レポート 応援メッセージ (37)
【関連記事】
近畿大会組み合わせ決定!大阪桐蔭、智辯和歌山の初戦の相手は? 【ニュース - 高校野球関連】
明日近畿大会抽選!出場16チームをチェック! 【ニュース - 高校野球関連】
大阪桐蔭vs履正社【大阪府 2017年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選】
大阪桐蔭vs近大附【大阪府 2017年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選】
第601回 【愛顔つなぐえひめ国体・総括】坊っちゃんでの「愛顔(えがお)」を 四国次世代へ「つなぐ」ために【大会展望・総括コラム】
広陵vs大阪桐蔭【2017年 第72回国民体育大会 愛顔つなぐえひめ国体2017】
大阪桐蔭vs津田学園【2017年 第72回国民体育大会 愛顔つなぐえひめ国体2017】
第73回 大阪桐蔭(大阪)編「2000年代史上最強の超強豪校・大阪桐蔭のつながり!」【先輩・後輩・同級生!つながりトリビア】
大阪桐蔭vs花咲徳栄【2017年 第72回国民体育大会 愛顔つなぐえひめ国体2017】
第8回 大阪桐蔭高等学校(大阪)【第72回国民体育大会 チーム紹介】
第121回 今夏の甲子園大会で印象に残った試合とは??【出動!球児に聞き隊!】【野球総合研究所】
第11回 U-18ワールドカップ!人気記事ベスト5!【インタビュー編】【高校野球ドットコム 人気記事ランキング】
第566回 藤原恭大(大阪桐蔭) 「新境地を拓いた左方向のバッティング」 【2017年インタビュー】
第565回 徳山壮磨(大阪桐蔭) 「選抜優勝投手を支える微調整術」 【2017年インタビュー】
第493回 大阪桐蔭高等学校 根尾 昂選手「投手としてはチームに勢いを、打者としてはチャンスを作り、還せる選手になりたい」 【2017年インタビュー】
第488回 北海道日本ハムファイターズ 中田 翔選手(大阪桐蔭出身)「野球に特化したトレーニングを追求しよう」【後編】 【2017年インタビュー】
第480回 北海道日本ハムファイターズ 中田 翔選手(大阪桐蔭出身)「僕は変化することを恐れない」【前編】 【2016年インタビュー】
大阪桐蔭 【高校別データ】
大冠 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
【佐賀県秋季大会】佐賀商、鹿島実が4強進出!9月30日の結果
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る