東海大菅生、17年ぶりの甲子園へ!早実・清宮の夏が終わる【選手権西東京大会・30日の結果】

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
2017.07.30

【選手権西東京大会・30日の結果】
東海大菅生、17年ぶりの甲子園へ!早実・清宮の夏が終わる

 7月30日、第99回全国高等学校野球選手権西東京大会最終日。東海大菅生vs早稲田実業との決勝戦が明治神宮野球場にて行われた。この試合は試合開始2時間前にチケットが完売する異例の事態。3万人の大観衆が詰めかけた試合は、期待通りの熱戦となった。

 先制したのは1回表、4番片山 昂星の適時打で東海大菅生が先制。2回裏、早稲田実業福本 翔の適時二塁打で同点に追いつく。試合はしばらく膠着状態となったが、5回表、東海大菅生は敵失、4番片山の適時二塁打、5番奥村 治の適時打で4対2と突き放した。6回裏、早稲田実業はバッテリーミスの間に1点を返すも、あと1本が出ない。9回表、東海大菅生は敵失による1点と4番片山がこの日3打点目となる適時二塁打で2点を追加。6対2と点差を大きく広げた。

 投げては日大三戦で好投を見せた背番号11の松本 健吾早稲田実業打線を2失点に抑え完投勝利。17年ぶり3回目の出場を決めた。東海大菅生は3年続けて決勝で敗退したが、ついにこの夏、若林弘泰監督になって初の夏の甲子園出場を決めた。

 高校通算107本塁打の清宮 幸太郎は記録更新に期待がかかったが、3打数1安打1四球に終わり、記録更新はならず。夏を終えた。

【東東京大会】
詳細日程・応援メッセージ
トーナメント表
【西東京大会】
詳細日程・応援メッセージ
トーナメント表

30日の試合結果

第99回全国高等学校野球選手権大会西東京大会
決勝 東海大菅生   6  -  2   早稲田実業 明治神宮野球場 レポート 応援メッセージ (79)
【関連記事】
第120回 【2017年ドラフト】 最多本塁打記録を樹立した怪物!清宮幸太郎(早稲田実業)の3年間の軌跡を年表でチェック!【ドラフト特集】
ドラフト前の必見年表!清宮幸太郎(早稲田実業)の高校時代を振り返ろう! 【ニュース - コラム】
第601回 【愛顔つなぐえひめ国体・総括】坊っちゃんでの「愛顔(えがお)」を 四国次世代へ「つなぐ」ために【大会展望・総括コラム】
【えひめ国体】広陵が大会初優勝!最終日3試合を徹底レポート! 【ニュース - 高校野球関連】
早稲田実業vs東京実【東京都 2017年秋の大会 東京都大会】
広陵vs東海大菅生【2017年 第72回国民体育大会 愛顔つなぐえひめ国体2017】
東海大菅生vs盛岡大附【2017年 第72回国民体育大会 愛顔つなぐえひめ国体2017】
東海大菅生vs三本松【2017年 第72回国民体育大会 愛顔つなぐえひめ国体2017】
第112回 【2017年ドラフト】 注目選手メモリアルギャラリー 『清宮 幸太郎 (早稲田実業)編』【ドラフト特集】
第1回 東海大学菅生高等学校(東京)【第72回国民体育大会 チーム紹介】
第600回 【東京都展望】混戦が予想される今秋!大会序盤で早稲田実業・関東一などの優勝候補同士が激突か?【大会展望・総括コラム】
第583回 清宮幸太郎(早稲田実業)が打ち明けたプロ志望のきっかけ、未来像、理想の野球選手像 【2017年インタビュー】
二松学舎大附vs東海大菅生【東京都 2017年秋の大会 東京都大会 一次予選】
第577回 清宮幸太郎(早稲田実業)「次のカナダ戦は高校最後の真剣勝負!力を出し尽くしたい」 【2017年インタビュー】
第560回 東海大菅生の2年生スラッガー・片山昂星に注目!一番のウリは本塁打の飛距離! 【2017年インタビュー】
第559回 櫻井 周斗(日大三)「苦しみを乗り越えた先に 甲子園出場が待っている」 【2017年インタビュー】
第558回 小玉 佳吾(東海大菅生)「自分が打って、抑えて、東海大菅生の名を轟かせたい」 【2017年インタビュー】
東海大菅生 【高校別データ】
早稲田実業 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
明日は埼玉県大会抽選日!激戦の地区大会をプレーバック!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る