益田東、大社、浜田、開星が準決勝進出!【選手権島根大会・23日の結果】

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
2017.07.23

【選手権島根大会・23日の結果】
益田東、大社、浜田、開星が準決勝進出!

 7月23日、第99回全国高等学校野球選手権島根大会では準々決勝4試合が行われた。

 県立浜山球場で行われた、益田東隠岐の試合は、益田東が前田、小松の継投で隠岐を2点に押さえ、打っては大浦の本塁打を含む計7点をあげ快勝した。大社大東の試合は、大社が紙田、長岡亮の継投で大東打線を零封。大社がベスト4進出を決めた。敗れた大東も川角が9回を投げきり2失点と粘投が光った。松江市営野球場の、浜田石見智翠館の一戦は、同点で迎えた九回浜田が一挙4点をあげ試合を決めた。開星立正大淞南の試合は、開星・中村が2失点完投勝ち。打線は森山、柏井にも本塁打が飛び出し準決勝に向け弾みがつく勝利となった。

【選手権島根大会】
大会日程・応援メッセージ

◇23日の試合結果

第99回全国高等学校野球選手権大会島根大会
準々決勝 益田東   7  -  2   隠岐 県立浜山球場 応援メッセージ
大社   2  -  0   大東 県立浜山球場 応援メッセージ
浜田   8  -  4   石見智翠館 松江市営野球場(松江総合運動公園) 応援メッセージ
開星   5  -  2   立正大淞南 松江市営野球場(松江総合運動公園) 応援メッセージ (2)
【関連記事】
背番号18の男が、甲子園で正捕手に返り咲く。湯淺仁(開星・3年)の物語 【ニュース - コラム】
第3回 【2017年 キミは最も輝いていたで賞!】夏直前でベンチ入り、甲子園で正捕手に。湯淺仁(開星・3年)【現地記者の高校野球取材ノート】
第47回 梶谷隆幸(開星~横浜DeNAベイスターズ)野球生命のピンチを乗り越えて【恩師が語るヒーローの高校時代】
研究熱心さも高校時代から「プロレベル」!恩師が語る梶谷隆幸(開星~横浜DeNAベイスターズ)の高校時代 【ニュース - コラム】
下関国際vs開星【2017年秋の大会 第129回(平成29年度秋季)中国地区高等学校野球大会】
開星vs下関西【2017年秋の大会 第129回(平成29年度秋季)中国地区高等学校野球大会】
下関国際vs益田東【2017年秋の大会 第129回(平成29年度秋季)中国地区高等学校野球大会】
第603回 【中国大会展望】甲子園経験組が今年の中国を熱くする!出場16チームの注目選手を徹底ガイド!【大会展望・総括コラム】
大東vs浜田【島根県 2017年秋の大会 島根県一次大会】
開星vs島根中央【島根県 2017年秋の大会 島根県一次大会】
第561回 大会ナンバーワン左腕・山下輝(木更津総合)が登場!3日目4試合の見どころを徹底解説!【大会展望・総括コラム】
第17回 開星高等学校(島根)【3年ぶり10回出場】【第99回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
第369回 横浜DeNAベイスターズ 梶谷 隆幸選手「ベースランニングは正方形で回りたい」 【2016年インタビュー】
第244回 横浜DeNAベイスターズ 梶谷 隆幸選手(開星高校出身) 「2014年セ・リーグ盗塁王を獲得した秘密」 【2015年インタビュー】
第221回 横浜DeNAベイスターズ 梶谷 隆幸選手(開星高校出身) 【後編】 【2014年インタビュー】
第220回 横浜DeNAベイスターズ 梶谷 隆幸選手(開星高校出身) 【前編】 【2014年インタビュー】
第9回 第96回全国高校野球選手権大会 1・2回戦展望 【2014年選手権大会】
開星 【高校別データ】
大社 【高校別データ】
浜田 【高校別データ】
浜田商 【高校別データ】
益田東 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
3年生座談会 県立川内高等学校(鹿児島)「甲子園常連校との対戦にも、僕たちの野球を」 vol.2
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る