板野、川島、城東がベスト8へ!【選手権徳島大会・22日の結果】

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
2017.07.22

【選手権徳島大会・22日の結果】
板野、川島、城東がベスト8へ!

 7月22日、第99回全国高等学校野球選手権徳島大会では、徳島県鳴門総合運動公園野球場(オロナミンC球場)にて2回戦3試合が行われた。

 板野vs城北の対戦は、4対0で板野が完封勝利。川島vs新野の対戦では川島が2対0で新野を下し、城東は4対0で徳島商を下した。23日は2回戦1試合、準々決勝2試合が行われる。

 

【選手権徳島大会】
大会日程・応援メッセージ

◇22日の試合

第99回全国高等学校野球選手権徳島大会
2回戦 川島   2  -  0   新野 徳島県鳴門総合運動公園野球場(オロナミンC球場) 応援メッセージ
城東   4  -  0   徳島商 徳島県鳴門総合運動公園野球場(オロナミンC球場) 応援メッセージ
板野   4  -  0   城北 徳島県鳴門総合運動公園野球場(オロナミンC球場) 応援メッセージ
【関連記事】
堀越vs都立城東【東京都 2018年夏の大会 第100回選手権東東京大会】
徳島商、鳴門渦潮、コールド勝ちでベスト8へ!【選手権徳島大会・19日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
城東、阿南工・阿南光、新野が初戦突破!【選手権徳島大会・16日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
都立城東vs都立足立西【東京都 2018年夏の大会 第100回選手権東東京大会】
池田vs川島【徳島県 2018年夏の大会 第100回選手権徳島大会】
徳島商vs徳島北【徳島県 2018年夏の大会 第100回選手権徳島大会】
第22回 世界のホームランキング・王貞治の知られざる高校時代を紐解く!【高校野球ヒストリー】
第727回 【徳島展望】王座奪還か、連覇か、それとも初頂点か?群雄割拠・徳島の夏開幕【大会展望・総括コラム】
第11回 「まぼろしの甲子園」~「101回目の夏」に願う優勝選手の想い【四国発】
第83回 徳島商から池田の一人勝ち、そして渦潮打線復活の鳴門の台頭で新勢力図か【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第7回 「日本一の学生コーチ」母校に還る【四国発】
創価vs都立城東【東京都 2018年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
新野 【高校別データ】
板野 【高校別データ】
川島 【高校別データ】
城東 【高校別データ】
城北 【高校別データ】
徳島商 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
智辯和歌山がコールド発進!4試合を徹底レポート【和歌山大会】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る