鹿児島、鹿屋中央、4強へ!シード鹿児島実、鹿児島城西散る【選手権鹿児島大会・16日の結果】

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
2017.07.16

【選手権鹿児島大会・15日の結果】
鹿児島、鹿屋中央、4強へ!
波乱勃発、シード鹿児島実、鹿児島城西散る

 第99回全国高校野球選手権鹿児島大会第14日は7月16日、鹿児島市の県立鴨池球場で準々決勝2試合があった。

 鹿児島は9回に2点差を逆転し、第2シード鹿児島実に1点差で競り勝ち、2002年以来15年ぶりの4強入りを果たした。鹿屋中央は第3シード鹿児島城西との投手戦を制し、完封勝ちで3年ぶりの準決勝に勝ち進んだ。

 17日は休養日。第15日は18日、同球場で準決勝2試合がある。

【選手権鹿児島大会】
大会日程・応援メッセージ

◇16日の試合結果

第99回全国高等学校野球選手権鹿児島大会
準々決勝 鹿屋中央   4  -  0   鹿児島城西 鹿児島県立鴨池野球場 レポート 応援メッセージ
鹿児島   7  -  6   鹿児島実 鹿児島県立鴨池野球場 レポート 応援メッセージ (1)

◇18日の試合予定

第99回全国高等学校野球選手権鹿児島大会
準決勝 神村学園   5  -  4   樟南 鹿児島県立鴨池野球場 レポート 応援メッセージ (3)
鹿児島 10  -  9   鹿屋中央 鹿児島県立鴨池野球場 レポート 応援メッセージ (2)
>>全試合の一覧はこちら

コメントを投稿する

前の記事:
関東一の147キロ右腕・高橋晴、登場!動画も公開!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る