7月特集「新チームスタートアップ」がスタート!

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
2017.07.01

7月特集「新チームスタートアップ特集」スタート!

7月特集『新チームスタートアップ特集』スタート!

新チームになって取り組むべきことのオススメ記事紹介!

 本日、7月特集「新チームスタートアップ特集」がスタート!夏の大会真っ只中ではありますが、同時に、新チームにも切り替わる7月。

 今回、7月特集「新チームスタートアップ特集」では、来年の夏に向けてチーム力を強化するために意識するべきこと、これまで控えに甘んじていた選手がレギュラーになるため意識するべきことなど、新チームでチャンスを掴むためのコラムを紹介!

■自分から望む厳しさ

 自分から望む厳しさとは何か。夏の大会では思っていたような結果が出せる選手、結果が出せない選手がいただろう。そこには「最後の夏」というプレッシャーが大いにかかわってくる。来年の夏、プレッシャーにに打ち勝ち、最高の結果を出すためには日頃から「厳しさ」を意識することが大事だ。

■控え選手の逆襲

 控え選手の逆襲のために必要なこと、それは指導者に「おっ」と思わせること。新チームになり、これまでベンチにも入れなかった選手がいきなり主力になることも決して珍しいことではない。それを実現するにはライバルと同じことをするのではなく、一歩先を行くこと。これまで以上に積極性を出して行こう!チャンスが巡ってきたら「失うものは何もない!」という気持ちで思いっ切りプレイしよう!

■失敗を繰り返さないのがいい選手

 夏の大会では悔しい想いをした下級生の選手も多いことだろう。しかし落ち込んでいる暇はない、2ヵ月後には秋季大会が始まり、その後のオフを越えればすぐに春季大会、そして夏の選手権大会と、時間は待ってはくれない。よく、失敗を繰り返さないのがいい選手というセリフを耳にするが、そのためにはどうすればよいのだろうか。具体的に考え、しっかりと反省して次に活かそう。

■夏の暑さを乗り切る毎日の習慣

 夏の大会終わり新チームになっても、夏の暑さはまだまだ終わらない。そこで夏の暑さを乗り切る毎日の習慣を身に着け、厳しい夏を乗り切ろう!夏に向けたスタミナ対策も実践し、充実の夏に!

オススメ!
7月特集「新チームスタートアップ特集」

【関連記事】
現役時に身につけた習慣は、引退後も大事にしよう! 【ニュース - コラム】
第47回 引退後が本当の勝負【遠藤友彦の人間力!】
逆転のチャンスあり!春大会にベンチ入りできなかった選手へ 【ニュース - コラム】
第44回 逆転のチャンスあり!春大会にベンチ入りできなかった選手へ【遠藤友彦の人間力!】
第37回 失うものは何もない!【遠藤友彦の人間力!】
第32回 小さな積極性【遠藤友彦の人間力!】
第26回 失敗を繰り返さないのがいい選手【遠藤友彦の人間力!】
利府高校の夏【宮城県 2009年夏の大会 第91回宮城県大会】

コメントを投稿する

前の記事:
延長戦の末、常磐大高が2回戦突破!【選手権茨城大会・結果】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る