アマチュア最速のアンダーハンド・高橋礼選手(専修大)がアンダースローの利点を語る!

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
2017.04.11

高橋礼選手(専修大学)

■高校野球ドットコム 独占インタビューNEW!!
専修大学 高橋 礼投手【前編】
「アンダーハンドの利点」

 188cmの長身を沈め、アンダーハンドから最速141kmのストレートを繰り出す専修大の高橋 礼投手。大学球界を代表するサブマリンは、プロのスカウトからも熱い視線を集めている。

 東都リーグ最多を更新する33度目の優勝に向かって右腕を撫す高橋投手に、下手投げに転向した経緯やフォーム作りで重視しているポイント、さらには下手投げだからこそ大事にしていることなどをお聞きしました。(記事を読む)

【目次】
[1]上手投げに行き詰まり中2の冬にアンダーに
[2]下手投げのお手本は埼玉西武の牧田投手
[3]アンダースロー投手には常にアンテナを張る

【関連記事】
東海大市原望洋、木更津総合らが2回戦突破!【春季千葉県大会・23日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
第45回 一時代を築いた銚子商と習志野から、県内3強が形成されていった千葉の勢力の変化(千葉)【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
アマチュア最速のアンダーハンド・高橋礼選手(専修大)アンダーハンドでも140キロ超えができた理由とは? 【ニュース - 高校野球関連】
第528回 専修大学 高橋 礼選手「アンダーハンドでも140キロ超えができたワケ」【後編】 【2017年インタビュー】
第524回 専修大学 髙橋 礼選手「アンダーハンドの利点」【前編】 【2017年インタビュー】
第456回 森山 恵佑選手(星稜-専修大)「理想の打撃実現は、無駄な力を抜くことから」・後編 【2016年インタビュー】
第455回 森山 恵佑選手(星稜-専修大)「野手ではなく、投手としてプロ注目だった高校時代」・前編 【2016年インタビュー】
東海大市原望洋vs専大松戸【千葉県 2016年秋の大会 千葉県大会】
第426回 【千葉展望】序盤から好カードが目白押し!どこが抜けだしてもおかしくない激しい大会に!【大会展望・総括コラム】
専大松戸vs千葉商大付【千葉県 2016年秋の大会 千葉県大会 一次予選】
専大松戸vs国府台【千葉県 2016年秋の大会 千葉県大会 一次予選】
第320回 【千葉展望】やはり今年も戦国!甲子園を狙える強豪校と怖いノーシード校は?【大会展望・総括コラム】
第27回 流通経済大学付属柏高等学校(千葉)【僕らの熱い夏2016】
第16回 上沢 直之投手(専大松戸-北海道日本ハムファイターズ)【後編】「ストレートを磨く方針がプロ3年目に実を結ぶ」【恩師が語るヒーローの高校時代】
成田vs専大松戸【千葉県 2016年春季大会 千葉県大会】
第398回 専修大学松戸高等学校 丸茂 弘汰選手「今度は自分がQVCマリンを熱くさせる!」 【2016年インタビュー】
木更津総合vs専大松戸【千葉県 2015年秋の大会 千葉県秋季大会】
高橋 礼(専大松戸) 【選手名鑑】
専大松戸 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
春季東京都大会本戦・23日の勝ち上がりをチェック!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る