本日開幕!センバツ大会!気になる大会初日と序盤の見どころを紹介!

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
2017.03.19

本日選抜が開幕!!気になる大会序盤の見どころを紹介! 

 本日開幕する第89回選抜高等学校野球大会。12日間に渡って、繰り広げられる本大会は注目チーム・注目選手が目白押し!初日から昨年優勝校・智辯学園や昨秋の明治神宮大会を制した履正社など、注目校が登場する。

 開幕ゲームでは、選抜初出場校同士となる、至学館市立呉が対戦。お互い泥臭さ、粘り強い試合運びで勝負するチームだけに熱戦が期待できそうだ。
 第2試合では、屈指の好カード履正社日大三が激突する。プロ注目のスラッガー安田 尚憲を中心とした強力打線が、早稲田実業清宮 幸太郎から5打席連続三振を奪った櫻井 周斗に立ち向かう。優勝候補にも挙げられている両校の対決から目が離せない。
 第3試合では、春連覇を目指す智辯学園が、最速149キロを誇る山口 翔擁する熊本工との初戦を迎える。智辯学園は、福元 悠真太田 英毅の強打者コンビの打席に注目。熊本工のエース・山口との対決は今大会注目といえるだろう。エース・松本 竜也の投球ぶりについても注目をしていきたい。

 他にも、大会2日目には今大会限りで勇退する永田 裕治監督率いる地元・兵庫の報徳学園が登場。21世紀枠の多治見と対戦。また、史上5校目の夏春連覇を目指す作新学院は、大会4日目に帝京第五と対決。さらに、今大会一の注目を集める清宮 幸太郎擁する早稲田実業は、大会5日目に名将・馬淵 史郎監督率いる明徳義塾とのカードが組まれている。

 開会式では、作新学院添田 真聖主将が選手宣誓を務める。12日間の熱戦を期待したい。

組み合わせ表
詳細日程・応援メッセージ

オススメ!
第89回選抜高等学校野球大会特設サイト

【関連記事】
第610回 神宮大会を沸かせた逸材たち 期待のドラフト候補を徹底総括【大会展望・総括コラム】
神宮大会全日程終了!大学の部・日体大が37年ぶりの優勝! 【ニュース - 高校野球関連】
神宮大会出場の投手たちに聞いた!選抜までに成長部分とは?!【出動!球児に聞き隊!】 【ニュース - コラム】
第128回 選抜までにココを成長!神宮大会出場ピッチャー編【出動!球児に聞き隊!】【野球総合研究所】
第609回 優勝の明徳義塾、準優勝の創成館の選手たちの生の声をお届け!【大会展望・総括コラム】
第608回 明治神宮野球大会総括・連日1万人越えの神宮大会!10チームの収穫と課題【大会展望・総括コラム】
第619回 市川悠太(明徳義塾)「全10試合完投!鉄腕ロード 第1章が完結!」 【2017年インタビュー】
明徳義塾vs創成館【2017年 第48回明治神宮野球大会】
第606回 初出場初優勝を狙う創成館か?大エース擁する明徳義塾か?神宮大会決勝の見所を紹介!【大会展望・総括コラム】
明徳義塾vs静岡【2017年 第48回明治神宮野球大会】
広陵vs市立呉【広島県 2017年秋の大会 広島県1年生大会】
第614回 田中闘(明徳義塾)「恐怖の攻撃的2番打者。類まれなバットコントロールを生み出した練習法」 【2017年インタビュー】
明徳義塾vs中央学院【2017年 第48回明治神宮野球大会】
第612回 井上広輝(日大三)「1年生ながら145キロ!自慢のシンカーで強力打線をなで斬り」 【2017年インタビュー】
日本航空石川vs日大三【2017年 第48回明治神宮野球大会】
第605回 安田尚憲(履正社)のホームラン論「正解論はない。ただ強く振ることは大前提」【後編】 【2017年インタビュー】
第600回 安田尚憲(履正社)のホームラン論「振ってから回す」【前編】 【2017年インタビュー】
市立呉 【高校別データ】
熊本工 【高校別データ】
熊本工大 【高校別データ】
作新学院 【高校別データ】
至学館 【高校別データ】
多治見 【高校別データ】
多治見工 【高校別データ】
智辯学園 【高校別データ】
智辯和歌山 【高校別データ】
帝京第五 【高校別データ】
日大三 【高校別データ】
報徳学園 【高校別データ】
明徳義塾 【高校別データ】
履正社 【高校別データ】
早稲田実業 【高校別データ】

コメントを投稿する

最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る